忍者ブログ

田舎暮らし

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アリゾナ新法について

下記の記事のアリゾナ州の新法律について補足をします。



新移民法では、移民は外国人登録証(労働ビザや永住権カード)を常時携帯することが義務付けられ
警察官も不法滞在が疑われる場合には職務質問することが義務付けられており
合法滞在が証明できない場合は逮捕を認めているとの事。アメリカ国内で一番厳しい内容となったそうです。

中南米出身者が外見だけで職務質問の対象となる可能性が指摘されていて、
アメリカ国内でも人種差別につながる等の理由で反対意見が目立ちます。

観光客も対象になるため、グランドキャニオンなどアリゾナ州の観光地を訪れる外国人は
パスポートの携帯を余儀なくされることになります。

 
オバマ大統領も、「公平性を台無しにする見当違いの試みだ」として、同法案を批判しています。
これに対し、アリゾナ州知事は「これまで移民政策に手をこまねいてきたオバマ政権に代わり行ったまで」
と強気の姿勢を見せています。

 
現在、全米には約1100万人の不法移民がいると言われていますが、その約半数近くが
メキシコと国境を接するアリゾナ、テキサス、ニューメキシコ、カリフォルニアの4つの州にいると言われています。
米国経済は、安価な労働力である不法移民がいないと事実上回らなくなっていますが、
不法移民の多いこれらの州では犯罪も多発しているようです。
 


この移民法は夫が参加している会議にまで影響を与えている。
夫が1番楽しみにしていたテーマについて話す予定だったサンフランシスコのプレゼンテーターが、
移民法に反対して今回の会議をボイコット。

夫はがっかり・・・・・

せめてこの移民法があと1カ月遅ければなぁ。



 
PR

出張から戻り、また出張へ・・・・^^;

ボルチモア会議出張から戻ったのは一昨日(10日)。
本日(12日)の昼からAZ(アリゾナ州)のPhoenix(フェニックス)に行って来ます。

今回はイリノイから車で行くと28時間、すなわち丸4日かかるので
いつもの貧乏出張とは違って、飛行機を利用した少しリッチな出張

ただ、気になる事が1つ。
つい最近アリゾナ州では、ポリスが外国人に対して、ID(身分証明書)提示を要求した場合
公的なPicture ID(写真入身分証明書)を持っていなければ、拘束できるという新しい法律ができたらしい

いずれにしてもアメリカで飛行機に乗る際は、Picture ID(私はパスポート、夫はイリノイ州の運転免許証など)は
必要なので持参するんだけど、夫の場合は免許証があるのでパスポートがなくても基本的にOKで、
ただこういった法律ができたので、パスポートが必須に

拘束は絶対に嫌なので、フェニックスでは常にパスポート携帯を心がけないと・・・・
 



より大きな地図で インディアナポリス, IN, USA までのルート を表示

いつもどおり、Champaign-Indianapolis は車で移動。

Indianapolis 18:15 - Phoenix 19:06(3時間51分のフライト)

時差がややこしくて、インディアナポリス -Eastern Time Zoneで、イリノイーCentral Time Zone、
フェニックス -Mountain Time Zone。

従って、インディアナとフェニックスは2時間の時差になるのだけど、アリゾナ州は夏時間を採用しておらず、
西海岸のPacific Time Zone と同じ時間帯になり、すなわち3時間の時差

という事で、数字的には1時間しかかからないように見えるフライトだけど、実際は4時間弱かかる。


何はともあれ、最後の出張。無事に戻れますように☆

 

ボルチモアはこんな所 2

 Baltimore Orioles(ボルチモア オリオールズ)の球場に行ってみた

d66854fb.jpeg






















”野球の神様” と言われている Babe Ruth(ベーブルース)

f03089ab.jpeg




















彼はオリオールズに所属していたわけではないけど、メリーランド州の出身なのでこのように銅像がある。
アメリカ版 ”王貞治” 監督(今は監督じゃないけど・・) って感じかなぁ。

2a256591.jpeg






















試合がある日は、この椅子に座れば、タダで試合が見れるのかな?!



f503c92c.jpeg






















オリオールズに所属している日本人プレーヤーは、上原浩治選手。
ココに来て、初めて『そうだったのねぇ』と知った。なんせ阪神タイガースが好きなもんで・・・



Lexington Market

f8d2d227.jpeg















 




あんまり雰囲気のいいマーケットではなく・・・アイスクリームを食べたら、即効退散

4103c2ea.jpeg


 


 

 


 

 


 











ボストン生まれの推理小説家;Edgar Allan Poe(エドガー アラン ポー) のお墓。やっぱり写真に撮ってしまう

晩年、彼はボルチモアに住んでたらしい。

5685a3a1.jpeg



 












 

 





 

ボルチモアはこんな所

”Baltimreは全米で6番目に治安の悪い場所” と知ったのはボルチモア初日後。

イリノイに戻ってきて、ボルチモアのクライムマップを見つけた。
いやあ~・・・・ボルチモアに行く前に見ていなくてよかった・・・・(見ていたらボルチモアに行くのが嫌になってただろう)
窃盗・強盗・暴行・シューティング・・・・・恐すぎ・・・・・・

ちなみに私が住む町Champaign は犯罪といえば、せいぜい、空き巣ぐらい。
たま~に銃絡みもあるけれど、9ヶ月間の滞在で1,2度くらいしか聞いた事がない。

そんな中、1人で安心して動ける場所といえば・・ボルチモア最大の観光名所であるインナーハーバー(Inner Harbor)。

ちなみに夫が出席した会議の会場もこのインナーハーバーの目の前にあるホテル。

Renaissance Baltimore Harborplace Hotel 

Hotel.jpg
 



















会議出席者は安く宿泊できるみたいで、それでも1泊:$200
【ちなみに会議参加費用は@$450】
 

”研究費” があればこういった高級ホテルでもいいけれど・・・
完全な自費での会議出席なので、私達はやはり安いホテルに宿泊した。(4泊:$357-TAX込)
 

車で行くと交通手段を考える必要がなく、ホテルをいろいろと選べるのがいい
ホテルまで高速にのって11分のホテルにしたから便利だった。


4日間の会議だったので、私は時間を潰すのに苦労した。

インナーハーバー内にあるビジターセンターへ行ってみる(ホテルから徒歩5分弱)

18b6382d.jpeg
 


 

















むちゃくちゃキレイ!
そして中に入ると、スタッフの人が親切に声をかけてくれる~

02701328.jpeg





















早速、気になっていたDuck Tour (水陸両用車に乗って観光名所を巡るツアー)について訊ねると

「人がどんどん少なくなって、今はやっていない。代りに普通のバスに乗って周るツアーならあるよ」

まあ、ホームページにもあるのかないのか良くわからない書き方だったから、予想はしていたけれど・・・


のちにこの観光バスに乗ってみることにする。


e3e85fa7.jpeg 
























ほんとにどこに行っても、カニ・カニ・カニ・・・・・

060.JPG






























 

The かに!!

ボルチモア滞在中、総勢11人(アメリカ人6人、日本人5人)でカニを食べに行った。
バークレーの教授お勧めのレストランObrycki’s Crab Restaurant

出てきたカニはこちら

051.JPG



 


 



 

 

 

 

 


 

 


 

なんとキレイに?山積みされた状態のカニたち。
レストランでトンカチが出てくるって初めての経験。一瞬、トンカチっていう言葉すら出てこなかった・・・

さすがアメリカ・・・・・・せめて、各パーツに分けて持ってきてほしかったけど・・・・

という事でいざ、解体作業開始!

与えられた道具は、トンカチ&小さなナイフのみ!!

76afc67d.jpeg
 



 














 



 21aac25c.jpeg



 


 




 




 



 



bb7476c0.jpeg



 

 







 




 

 




420705d1.jpeg




















うまく食べれない~~~~~

食べやすくしてある状態のカニしかしらない私。
かに通などでよくでてきた、カニを取り出す"カニ用スプーン" もないので、
トンカチで叩いた後、ナイフだけで、身を取り出すのは至難のわざ!!
せめてお箸でもあれば、身を取り出すのに役に立ったんだろうけど、勿論、カニレストランなのでそんなものはない。

しかもトンカチで叩く要領が分からず、皮が粉々になり、身だけを取り出せない
更に、トンカチで叩くたびに、身は飛んできて、顔とか服とかに飛びまくり・・・・

根性無しの私は途中で嫌になり、1 杯でギブアップしました・・・・

ボルチモアでカニ専門店に行く際は、カニスプーンを持参する事をお勧めします
kannisupu-n.jpg











 

 


 








 

おっかないボルチモア

★5/5(Wed)

Baltimore到着翌日のこの日、夫を会議会場まで送った後、Parking を探す為にダウンタウン内を1人で運転していた。

ボルチモアのダウンタウンは一方通行が多く、しかも4~5車線もあり、その上、道も幅も狭く、工事も至る所で行われていた。

『走りにくいなぁ』と思いながら、必死にParkingを探しまわっていた。
(7~10AM は駐車禁止という路上パーキングが多く、24時間駐車可能の所は、既に満車状態でなかなか空きを探せずにいた)

一方通行の4車線の1番右で信号待ちをしていた私。
信号が青になったので、ゆっくりと右折しようとしたところ、


キューッ!! (ブレーキの音) 

             ガン!!!!


と凄い音がして一瞬停車。
すると、4車線の左側車線にいた車が、交差する道から来た車(おそらく赤信号で突っ込んできた)と衝突!!

衝撃で車はターンして、180℃回転した状態で、左前方に停車。運転席側の車体はかなりへこんでいた。
赤信号で突っ込んできた方の車はボンネットはぐちゃぐちゃ。

サ~ っと血の気が引いた私。

こんなに目の前で、事故の瞬間を見たのは生まれて初めて。

恐かった!!!本当に恐かった!!!


それからやっと駐車スペースを見つけ、Pay Station でお金を払おうとして、クレジットカードを挿入した時
見知らぬおじちゃんが話しかけてきた。

「2時間分のチケットがあるからあげるよ!」

たしかに、”give” という言葉を言ったおじちゃん。
お礼を言って、ダッシュボードにチケットを置いて、車を離れようとした時、まだおじちゃんがこちらをじ~っと見ていた。
すると「$2をくれ!」・・・・と・・・・・・・・・

『え?!くれるって言ったじゃん。買わないか?とは一言も言ってないよね?!』と思いながら
でも、2時間も停める予定はないし・・・と思って

「1時間分しか私はいらないから、チケットを返す」と言ったら

「じゃあ、$1でいいからくれ!」と。

「ごめんね~」と言って$1を渡したら

「ありがと!」と嫌味っぽい言い方で受け取った。

その時の表情が恐くて、なんか嫌な気分になってその場を離れた。

1時間ちょっと後、そのおじちゃんが戻ってきて、「1時間以上、停めてるじゃないか!」と怒って、
なにかされたらいけないので(考えすぎ?!)、1時間ちょうどで車に戻った。

なんとかおじちゃんもいずに一安心

このパーキングスペースがあるストリートは、ホームレスの人が1人いたし、人通りも少なく、恐かった・・・
(駐車違反を取り締まるポリスがたまに訪れてはいたけれど)

最初は素直に$2を払おうかと思ったけれど、納得がいかないお金は例え$1でも払いたくにので
”1時間しか駐車しないから必要ない!”と主張したのでした。

で、後からそのチケットを見ると・・・

支払った金額は$1.50となっていました・・・それを$2で売りつけようとしたおっさん(あえておっさんと表現)・・・・・

女性だからってナメないでよね


恐いイメージがついてしまったボルチモア初日でした。


 

8回目の出張

明日からMD(メリーランド州)のBaltimore(ボルチモア)に出張に行ってきます。

ふと数えてみたら・・・8回目の出張になる。


大きな地図で見る

*経路*

A;Champaign  B;Zanesville(OH)  C:Baltimore(MD)  D:Philadelphia(PA)  E:Pittsburgh(PA)   A;Champaign
                                          <せっかくなので寄ってみることに>


今回もかなりの距離を走る。
走行距離・・・1,615マイル(2,600km)。

北海道札幌市~鹿児島県指宿市(2,524km)よりも遠い距離。

今回も安全運転で気をつけて行って来ます。

 

Prairie Vista Golf Course

半年振りに、Prairie Vista Golf Course に行って来た。(前回はこちら

値段は前回と同じく@$42。この値段でプレイできるのもあと数回だわ・・
日本のゴルフコースもアメリカンスタイルで、建物をカジュアルにして、
お風呂無しでこれ位の値段にしてくれたらいいのに・・・レストランもいらないから・・・スルー形式にして・・・


この日、かなりの強風で、帽子も飛ばされるので、帽子無しでラウンド。
スイング後は、風に身体をおされ、ヨロけてしまうほど
ふつうは、そこまでしてゴルフしないよねぇ・・・・・・

どんだけ凄かったかというと

4878764a.jpeg





















池の様子。まるで川みたい



そんなこんなで、『スコアはどーでもいいやー。周れれば』 と思って、もくもくとラウンド。
毎打、風を考慮してのスイング。
逆風だったら50Y は軽く戻されてしまうし、左→右 の風の時は左に45度以上向いても、右の池の中に入ったり、
はたまたグリーン上でも、ボウルは風でながされる状況。

きっとボウルもたくさん無くすかと思いきや・・・!なぜか1個しかボールがなくならず。意外にこういうものなのねぇ。

2543c9c5.jpeg
























49129301.jpeg






















距離も Lady's Tee:5100Y というのもあり、スコアは想像していたより悪くなく、102。


でも・・・こんだけ風が強いと、やっぱりラウンドしないほうがいいかも~。






ストームがやって来た?!

ここ最近、かなりの強風

なんと、風速59km/h、つまり16.39m/s。 この数字は・・・・

『風に向かって歩けない。転倒する人もいる。高速道路では横風に流される感覚が大きくなり、
  通常の速度で運転するのが困難となる』(気象庁?かどこかのサイトから抜粋)

という事で、追い風だと、風に身体を押されて、自然と小走り状態になるし、
向かい風は本当に少しずつしか前に進めない。


アパート周辺では・・・

7319c51c.jpeg





















ここから
アパートまで100m位離れているのに・・・
479aad63.jpeg

































515c43c9.jpeg





















これはお掃除が大変そう・・・。アパートオフィス、どうやって掃除するのかしら・・・
バキュームで吸い取るのかな?


それにしても・・・

6163e6bb.jpeg





















他のコーン畑は、4月下旬から畑がきれいに整えられ、新しい種がまかれている。
でも、アパート前の畑はまだ放置状態。

イリノイのコーンは本当に美味しい。なだけに、今年は食べれないのが残念(収穫時期は7月下旬~8月位)





フライト予約

帰国便の予約をした。

1年前に購入していた往復チケット。復路便は、仮の予約(5/20)を入れておいて、
帰国間近に日時変更(1回のみ)可能だったので、今日、予約変更電話をデルタ航空(日本語デスク)に電話した。

元々、ノースウエストのチケットだったので、変更手続きにやたら時間がかかり、
「少しお待ち下さい」と言われて、待つ事50分。(途中、2回くらい、「もう少々お待ち下さい」と言われたけど)

勿論、受話器をずーーーっと50分間も耳にあててられないので、
スピーカーホン?!(耳にあてなくても、スピーカーから音が聞こえる)機能で、
受話器を机に置いて、パソコン画面でデルタ航空画面を開いたりして待った。

この応対をしてくれた女性、かなりこわ~い雰囲気の人で、早口&威圧的なしゃべり方と、私が説明している途中横からしゃべってきたり、挙句の果ては、”予約変更手続き完了” となった時も
「では失礼しま~す」と言って、”他に何かご質問などありますか?” と他社では必ず訊いてくれるフレーズも言わず、電話を切ろうとする。
慌てた私は「あ、あのちょっと待ってください」と言ってなんとか訊きたい事が訊けた

『まー、ここはアメリカだから・・・しゃーないなぁ。この人もアメリカナイズされてるんだよね・・・』と自分に言い聞かせる。

そんなこんなで、少し腹が立ったけれど、アメリカなので全て目を瞑る事で解決


********************************************************************************
アメリカを発つ日は

6/3(木)

日本到着は、6/4(金)の夕方。

その後、東京で5日間、ホテル暮らししながら、住む所を見て周る。
勿論ある程度、物件は絞っておいて。
あ、東京勤務となりました。ちなみに東京に住むのは私ははじめて

住む場所を決めた後は、夫の実家のある京都→私の実家のある福岡。
それぞれの実家では、冷蔵庫・TV・机・クローゼット・エアコン・本・服・・etc を東京に送る準備が待っている。
考えただけでゾ~っとする。

そして6月下旬には東京に行き、新生活スタート

といっても、洗濯機・ダイニングセット・電子レンジ(オーブン?)・ソファ・・等をまず、買うところからスタート。
ふぅ~・・・頭が痛い
東京ですぐ購入できるように、福岡に帰った時に、電気屋さんや家具屋さんで、ある程度リサーチしておかなきゃ・・・


まずは、帰国までの約1ヶ月、ここでやらなければならない事を頑張って片付けていかないと







 

プラグイン

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新CM

[07/01 Hiro]
[09/10 ナクペンダ]
[09/10 魔女]
[06/10 ナクペンダ]
[06/09 卒煙魂]

ブログ内検索

カウンター

アメリカ;シャンペーンの天気

シカゴから車で2時間半

FX NEWS


-外国為替-

アースマラソン応援バナー

クリックをお願いしますm(_ _)m

鹿児島の天気