忍者ブログ

田舎暮らし

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アリゾナ新法について

下記の記事のアリゾナ州の新法律について補足をします。



新移民法では、移民は外国人登録証(労働ビザや永住権カード)を常時携帯することが義務付けられ
警察官も不法滞在が疑われる場合には職務質問することが義務付けられており
合法滞在が証明できない場合は逮捕を認めているとの事。アメリカ国内で一番厳しい内容となったそうです。

中南米出身者が外見だけで職務質問の対象となる可能性が指摘されていて、
アメリカ国内でも人種差別につながる等の理由で反対意見が目立ちます。

観光客も対象になるため、グランドキャニオンなどアリゾナ州の観光地を訪れる外国人は
パスポートの携帯を余儀なくされることになります。

 
オバマ大統領も、「公平性を台無しにする見当違いの試みだ」として、同法案を批判しています。
これに対し、アリゾナ州知事は「これまで移民政策に手をこまねいてきたオバマ政権に代わり行ったまで」
と強気の姿勢を見せています。

 
現在、全米には約1100万人の不法移民がいると言われていますが、その約半数近くが
メキシコと国境を接するアリゾナ、テキサス、ニューメキシコ、カリフォルニアの4つの州にいると言われています。
米国経済は、安価な労働力である不法移民がいないと事実上回らなくなっていますが、
不法移民の多いこれらの州では犯罪も多発しているようです。
 


この移民法は夫が参加している会議にまで影響を与えている。
夫が1番楽しみにしていたテーマについて話す予定だったサンフランシスコのプレゼンテーターが、
移民法に反対して今回の会議をボイコット。

夫はがっかり・・・・・

せめてこの移民法があと1カ月遅ければなぁ。



 
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

プラグイン

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新CM

[07/01 Hiro]
[09/10 ナクペンダ]
[09/10 魔女]
[06/10 ナクペンダ]
[06/09 卒煙魂]

ブログ内検索

カウンター

アメリカ;シャンペーンの天気

シカゴから車で2時間半

FX NEWS


-外国為替-

アースマラソン応援バナー

クリックをお願いしますm(_ _)m

鹿児島の天気