忍者ブログ

田舎暮らし

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

フラフラで帰国

★6/3(Thu)

22時に寝て朝4時起き。
連日、シカゴまでの荷物運搬&引越の片付け等でクタクタなのに、脳は活発みたいで、夜中1時から殆ど眠れなくなる。

6時前にBest Western Paradise Inn を6時前にチェックアウト。
ホテルのシャトルバス(ドライバーにチップ$5渡す)でウィザード空港へ。6時には到着。

チェックイン機の前には係のアルバイト風の男の子がいて、
ボタン操作を笑顔で全てやってくれて、スムースにチェックインできて、スーツケース2個、ゴルフバッグ2個にタグをつけてくれる。

その後、奥の方の機械まで運ぶと、おばちゃんがいて、
荷物を機械に通す時、「この荷物重いけど・・・超過料金がかかるわよ」と。
と言われるも、国際線利用と知ると「じゃあ、ちょっとの超過だから大丈夫と思う」と。
オーランドに行った時は、制限の重さより0.3lb.でも越えるとNGだったので、国際線は寛大で助かる。

機内持ち込み荷物は
パソコン3台、重要書類、寒さをしのぐ(機内は寒いから)服など。
このこのパソコン3台、むちゃくちゃ重く、運ぶ際は夫だったけれど、手や肩にしっかりしたアザが残るほど。
いやあ、渡米時は2台だったんだけどねぇ。(パソコンが壊れたのでアメリカで1台購入)

~Champaign の空港~
搭乗ゲートが1個しかない、本当に小さな空港だからか、係員の人達は全員、親切。
最後に気持ちよく送り出して貰って嬉しくなった。

CMI(Champaign)7:00→DTW(Detroit)9:20 【1時間20分のフライト】
                            ↑ 時差が1時間有 

渡米時と同様、1列5席しかないミニ飛行機だった。

デトロイトに到着すると、そのままターミナル間を移動。
そして、セキュリティーチェックのエリアを通る事もなく、そのまま搭乗口ゲートに行けた。
これは良かった!また、コンピュータ3台を出して、靴脱いで・・・等とやる必要がなく本当に助かった。

デトロイト空港内はいろんな表記の文字が英語と日本語、というのが、やっぱり面白い。
他の北米都市は、英語だけだったり、他の言語表記があったとしても、まず日本語はなかった。
これはデトロイトに多くの日系企業が進出した証

83d271f1.jpeg

 






 



 



 


 

 
 


このデトロイト空港でなんと6時間の待ち時間

まずはブランチ$21

335fa6ba.jpeg














 






残りの時間は、最後の挨拶として、いろんな人電話をした。
プリペイド式電話2台に残高は$100位あったので、余裕でかけれた。
というか、使い切れなかったけれど・・・

~携帯電話~
プリペイド式は、料金先払いだから毎月の面倒な支払い手続きもなく、本当に楽だった。
アメリカを去る中で、こういった手間が1個でも省けたのは良かった



Detroit 15:25→Tokyo 17:20(★6/4) 【13時間のフライト】


元々、ノースウエストの1年OPENで購入した航空券。
今、ノースはDeltaに吸収合併されてしまった。

渡米の際に$100支払って抑えた、後方の単独席2席。
そのシステム自体がなくなってしまったので、やむを得ず、普通席の3席の中の通路側から2席をとった。

なだけに、すごーーーーーーーく、しんどかった

窓側に足を投げ出せないので、エコノミー席のせまーい空間での13時間は凄くつらく感じた。

いつも思うけれど、フライト時間が10時間越えるのと、越えないのとでは、非常に大きい!
しかも席には個人スクリーン等はなく、眠れなかったら暇をもて余す。


成田に到着した時、入国審査に向かう途中にあった

『おかえりなさい』

のサインが、じ~んとくる。


ただ、疲労でゆっくりしか歩けず、入国審査時、女性スタッフに「大丈夫ですか?」と声をかけられる。
よっぽど、ヒドイ顔をしていたのね・・・・
その後、受託荷物4個も無事にターンテーブルで発見し、その荷物を持って税関へ。

税関で、別送便(引越荷物)7個の書類2枚を提出しスタンプを押して貰い、そのうちの1枚は税関を出て左側にあった日通のカウンターで渡す。

そして受託荷物3個を京都と福岡に送る手配。

そして機内荷物4つ+受託荷物1個(東京宿泊用)の5個を持って、新宿行きのバスに乗る。

バスで揺られること1時間半くらい。
新宿駅に着くも、東新宿側にあるBest Western まで、とてもじゃないけど、歩けず。
というか、私は憔悴しきって、ポトポトしか歩けず、しゃべる事もままならない感じに。

TAXIの移動でしか不可能と判断して、TAXI の人に「近いんですが・・・」と訊いてから乗車。
チップを払わなくてよくて 800円ですんだ。

ホテルに到着したのは、19:50。(イリノイ時間:6/4 の 5:50AM)

ちょうどChampaign のホテルを出て24時間後に、新宿のホテルに到着!(しかも偶然にも同じBest Western)

お腹すいた感覚はあるも、疲労で本当に歩けず、それ以前に食べることなんてどーでも良かった
元々、食い気より眠気の方が余裕で勝つし、ただ、横になりたかったので、とりあえずお風呂には入って寝る。


しんどすぎる・・・・

大袈裟でもなんでもなく、人生の中で1番しんどい移動でした・・・・

引越作業(車の売却手続き等も含め)だけでも、クタクタだったのに、その後、アメリカ国内を移動して、そこからの国際線13時間フライト・・・・

もうこれで海外引越は最後にしたい。

 

今日6/5は、早速時差ぼけで夜中3時から一睡もできず。
そして早速、午前中から部屋探し・・・・・はぁ・・・・・・大丈夫かしら・・・・
点滴でもうけたいぐらい。

午後には時差ぼけで、激しい睡魔に襲われること間違いなしだけど

とりあえず、頑張ります!!



 ☆余談☆

私がお風呂に入っている間、夫は、そば+ミニ親子丼を食べに行く。
「美味しかった!しかも500円で食べれたんだよ!」と、この上ない笑顔
こんな満面の笑みは久しく見ていなかったような・・・・

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
長旅
お疲れさまでした~
大丈夫?ですか。
頑張り過ぎて、倒れたりしないように…
ご自愛くださいね。(^-^)
ゆたせこ2号 2010/06/05(Sat)22:30:03 編集
お帰りなさい~
まずはお帰りなさい。
とにかく帰国前後は引越やら何やらで精神・体力を消耗することも多いですし、くれぐれも体調にはお気を付けくださいね。
卒煙魂 URL 2010/06/06(Sun)00:32:06 編集
ゆたせこ2号さんへ
帰国日の翌日には、意外に平気でした~!
睡眠がいかに大事なのか、よく分かりました・・・^^;
ありがとうございます☆
ナクペンダ 2010/06/06(Sun)07:57:55 編集
卒煙魂さんへ
ありがとうございます☆
とりあえず、アパートだけ決めて、あとは少しゆったりしたいと思います。
幸いにも、新居に実際に住むまで少し時間がありそうなので、そこでゆっくりできそうです♪
人形町も、行ってみたいです~^^
ナクペンダ 2010/06/06(Sun)08:00:49 編集

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

プラグイン

カレンダー

01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

最新CM

[07/01 Hiro]
[09/10 ナクペンダ]
[09/10 魔女]
[06/10 ナクペンダ]
[06/09 卒煙魂]

ブログ内検索

カウンター

アメリカ;シャンペーンの天気

シカゴから車で2時間半

FX NEWS


-外国為替-

アースマラソン応援バナー

クリックをお願いしますm(_ _)m

鹿児島の天気