忍者ブログ

田舎暮らし

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

パッキングしながらパン作り

先週から始めたパッキング

まずは段ボールに荷物を入れていき・・・

6e0c0fb2.jpeg


















書籍2箱
プリンターキッチンツール等4箱


船便用荷物を出す(シカゴまで持って行く)のは1週間後くらい。
帰国便の予約は10日後。

荷物を出した後に「あー、あれも船便で送ればよかった~」となるのが嫌なので、
飛行機にチェックインする荷物なども、シミュレーションでパッキング。

9feb74ed.jpeg


















成田空港で、ゴルフバッグと福岡用荷物は、宅急便で実家へ送る。

そして東京用荷物を持って東京に5泊。(機内荷物2つ有り)


今回、引越業者はヤマトでなく、日通にした。(段ボールはアメリカに来る時に利用したヤマトの物
重さは@30kgまでよくて、荷物を営業所持ち込みした場合、@$100ですむ。
なので、段ボール6個+スーツケース1個=$700 という安さ。
着たきりスズメで頑張ったので、この量ですんだ

勿論、シカゴまで往復6時間はかかるし、レンタカーも借りなきゃいけないけれど


荷物が少し落ち着いたところで、約3週間ぶりにパン作り

dc35528c.jpeg



















今週はお世話になった人々に配ろうかなぁ


PR

マンゴープディング

今日はなんと32℃もあった。

このアパートは断熱材が入っているので夏は涼しく、冬は暖かい。
外が30℃以上であっても、室内は23℃。
昨夏も部屋で半袖は着た事がないくらい。(外に出てもクーラーがキツイので常にジャケット等を持ち歩く)

今日のおやつは

7fbb0fec.jpeg



 

 




 

 


 

 


 




時期的なものなのか、マンゴーがあまり美味しくないので、プディングにし、甘さを補うために、アイスクリームをのせた。


使ったのはコレ

8a5de793.jpeg

 


 この ”UNFLAVORED” と記載があるのがポイント

 たしか$2位したような・・・













こういった、予めフレーバーがついている物の方が主流って感じで、@$1以内で買える
Jello.jpgJello1.jpg













マンゴー以外でアメリカにいる間に食べておかなければならないもの・・・

とうもろこし・サーモン・アボガド・・・・・え・・・・これぐらい?!
サーモンはアメリカで買う魚の中で1番美味しい☆
いや、正確には、美味しい魚はサーモンだけ!かな


 

Walmart でアイスクリームの無料配布

ただ今、5/22の17:20 で気温26℃!アイスクリームを食べるにはいい気温でした!


いつもお邪魔させて貰っている役立つ情報満載のkumakumaさんのブログで知った

5/22(土)11~16時、Walmart でアイスクリームが無料で配布


私の住む町には3店舗のWalmart があって、いつもいくWalmart 1店舗がこのイベントを行っていた。(車で15分の所) 

根っからのアイスクリーム好きなので、勿論、行きました。
13時頃行ったので、「もう在庫がなくなってたらどうしよう」と思ったけれど、余裕のガラガラな店内。^^

679d322d.jpeg
 









 




 



 




野菜売り場には目もくれず、一直線に目的の場所へ

4b3e4060.jpeg






 




 






 





手にしたのは

25b47890.jpeg






 



 



 


 

なんと3スクープもアイスクリームが・・・!しかも、with ホイップクリーム&ストロベリーチョコレート

この量を1人で食べたら、むちゃくちゃお腹一杯に・・・・ (夫もこの量を1人で食べた)

2人で分けたらちょうど良かったかも?

アメリカでは、これぐらいの量は当たり前=大多数の人が、家でもこの量を食べてるのかな?
こうやって、アメリカンサイズのボディは作られていくのねぇ~と妙に納得してしまった


 

フェニックスあれこれ

フェニックスで夫が会議に出席中の3日間、私は1人で車でフラフラといろんな所へ行ってみた。

~その前に~
今回の会議は、ランチタイムをたっぷり2時間位とってあり
しかもそのランチも会議費用$450 の中に含まれていたけれど、夫は『外で食べたい』というので
お昼に一度私がピックアップに行き、2人でジャパレスに3日間通った(コチラ)。

という事で、まとまった時間がとれる午後、いろんな所へ行ってみた。


Arizona Mills(ショッピングモール)


adc60dea.jpeg




















ホテルから3分で着いたアンティークモール

3316016b.jpeg










 

 

 






 

040.JPG




























 
憧れのアンティーク食器も並んでいたけれど・・・
思ってたよりも数はなかった。
951accf9.jpeg



















なんせ今回は飛行機でフェニックスまで来たので、荷物を増やせず何も買えなかった。
早々にお店をあとにし、車に戻って、GPSであれこれ検索していると、ホームレスらしき人が窓ガラスをコンコンと叩く。
お金をいくらせびられても10¢もあげれないので、窓を開けずに首を横にふると、諦めてどこかへ行ってくれた。
郊外の静かな場所、しかもモールのパーキングに、いきなり現れたので少しビックリした。



フェニックスは今まで私が見てきた景色とま待った違い、面白かった。

住宅街なのに、どの家もサボテンがあるのが特に印象的

64fdebff.jpeg








 

 








 



の色は、こういった淡い色や、オレンジ系の色が多い。
暑いところならでは、って感じかなぁ。太陽を反射させるため?!
ヤシの木もあるし、沖縄の景色と少し似ているような気がした。


高級保養地として人気があるScottsdale(スコッツデール)

e06a50e5.jpeg
 


 





 












冬から春にかけては、寒い地域より暖かさを求めてやってくる”Snowbird ” と呼ばれる人々が増えるそう。

この日は・・・・33℃・・・・日差しが痛く、あまりゆっくり散策はできなかったけれど、雰囲気は味わえた。
パーキングスペースもたくさんあり、3時間までは無料なので、何も気にせず駐車できて良かった♪


2日目の夜ご飯(夫と一緒)

IN-N-OUT.jpg


 

 

 




 


 









友達が「アメリカ版モスバーガーみたいだよ!」と。これはワクワクせざるを得ない

3fe7c55b.jpeg






 



 


 

 



 

 


d8525190.jpeg

 



 
















バンがフワフワで、ほんとモスバーガーみたいに美味しかった!
オーダー時に「オニオンも入れる?」とちゃんと訊ねてくれて、このオニオンがいいアクセントに。
美味しくて安くて・・・素晴らしい。
アメリカのマクドには、もう、絶対に行けないでしょう・・・・。


そしてフェニックス観光の最後は

South Mountain Park へ。
ココは車でもサミットまで上がれるという事。 (ハイキングトレイルだったらどこの山もある)

ただ日本と違い、自己責任のアメリカなのでガードレールは、あったり無かったりなので、気をつけて運転。

なんだかツクシみたい・・・

4ab4137e.jpeg







 

 

 

 



 





134.JPG
















 


 


けっこう上って行き、Dobbin's Lookout へ着く

Summit.jpg


 












 


 



気持ちよかった。
やっぱり山はイイ! イリノイにいると、この世に山が存在する事すら忘れてしまいそうになるぐらいなので、
車でぐんぐん上って行く過程も楽しかった。



より大きな地図で Phoenix を表示


Phoenix の空港はダウンタウンからも近く、帰りはスムースにレンタカーを返却できた。
ただ、空港内にはレンタカー会社はなく、シャトルバスで5分位行った所にレンタカー営業所があった(レンタカー会社全てがココにある)


そういえば砂漠植物園にいたリスらしきもの。
今までよく見かけていたリスとは全然違う姿形だった。
気温が40℃以上だろーとなんだろーと、このアリゾナでちゃんと生息できるなんて凄いなぁ。

38ae9a7d.jpeg

 





 

 

 

 

 



 

 

 

砂漠植物園

会議最終日(5/15)は午前中で終了した為に、午後に夫と2人で、Desert Botanical Garden へ行った。 

この日、35℃(96°F位)でとにかく暑いので、行くか行くまいか悩んだけれど、
もう一生のうちでフェニックスに来る事もないので頑張って行ってみることに。

2006~2007年版:地球の歩き方では入場料は$10となっていたけれど、実際は$15
4年で1.5倍の値上がり?!高い

5bc8980d.jpeg





















園内はとにかくサボテンだらけだった

f224d3f2.jpeg
























a12dc852.jpeg
























ca42c2db.jpeg
























c1ec2cba.jpeg
























Desert5.jpg
























ed181231.jpeg






 


 







 

 



園内はけっこう広く、でも暑さで、全体の半分弱ほどしか周れなかった。
これ以上歩くと、倒れそうだった。ほんとうに。顔や身体から汗が吹き出る吹き出る
写真の時だけいちお笑顔をしてみたけれど・・・実際はけっこう参ってます・・・・・

サボテンの迫力は凄く、圧倒されたのだけど、哀しいことに1番印象的だったのは、とにかく暑さ
極度に乾燥しているので、日陰に入ると涼しい
がいつも以上にカサカサになった。ハンドクリームも追いつかず

これからの季節、40℃も当たり前になってくるので、
涼しい時間帯(朝は23℃位なので)の、7:00AMの開園に合わせて行くのがベストかも。
(私達はAMは会議があったので、午後しか時間がなかったのが残念



イリノイに戻った後、フードネットワークで、サボテンを使った料理を作るコンペティションしていて
この砂漠植物園で取ったサボテンを調理していた。勿論、表面のイガイガ部分を取り除いて。

食べれるのね・・サボテンって・・・・
でも・・・なぜだかあまり美味しそうに見えなかった

イリノイの本日の気温は12℃・・・・異常に寒く感じてしまう ^^;


 



 

 

帰国する際の銀行手続き

今日は、ここシャンペーンの地銀である Busey Bank  で、アカウントのクローズ方法について教えて貰った。

まず、アメリカを発つギリギリまでお金の出入りがあるので、なるべく口座解約をしたくないので、
『日本から口座解約可能?』と訊ねると、「e-mail で解約手続き可能」と。

次に自動車保険などから保険料の返金&アパートオフィスからデポジットの返金が、それぞれ、チェック(小切手)であるので
『チェックの預け入れは日本から可能?』と訊ねると、「デポジット用紙チェックを郵送で送れば、入金可能」と。

ただこれらの処理を行うのには、今回、応対してくれた”Financial Service Representative” の女性に直接、連絡を取らなければならない。
「覚えておくから、口座番号など教えて」と言って、最後、きちんと控えてくれた。

そしてe-mail アドレスと、直通の電話番号が入ったビジネスカードをくれた。

これで一安心。

これで$建てクレジットカードもギリギリまで使用できるし、帰国後に請求額が分かる公共料金の支払いも日本からネット上で可能になる。

解約後は、残金をチェックで郵送してくれるので、それを日本の銀行で換金することになる。
この際の手数料はどの銀行も4,000~6,000円かかるみたいだけど、まとまった金額が小切手1枚で送られてくるので
この手数料はやむを得ないかな。
勿論、帰国後はどの銀行でアメリカ$を預けるか、考えないといけないのだけど。
今の所、みずほ銀行が最有力候補かなぁ。



アメリカで1番のJapanese Restaurant

Phoenix で、最高の日本食レストランに出遭えた。

フェニックスに住んだ事のある友達()から教えて貰っていた”お勧めレストラン”。
日本人からのお勧め、しかも、友達のお勧めとあって、期待せずにはいられなかった

Cherry Blossom Noodle Cafe

5a155d80.jpeg






 








 

 




店内もキレイ

949498fd.jpeg






















席に座ると必ず出てくるパン&パウンドケーキ

1e5f65c9.jpeg





















ヌードルカフェというだけあって、麺類のメニューがとても豊富!
日本風のパスタは勿論のこと、ちゃんぽん、長崎皿うどん、博多焼きそば・・・・・
???オーナーは九州出身?!と思ったら、やっぱり福岡出身との事。親近感が沸く


初日は友達が1番お勧めしていた

e3adc638.jpeg
 

 野菜も魚介もたっぷり、美味しい!

 ボリュームが凄くて、大満足!
 
 クーラーが効いているので、
 身体が温まってちょうど良かった
 












2日目
9f27c97a.jpeg



 







 


 

 

 


 





パスタの種類はエンジェルヘアーで、極細。しかもアルデンテ!(他のレストランは大体、ブヨブヨ状態になって出てくる)
ピリッと少し辛くて、しかも野菜たっぷりで、茄子まで入っていて大満足♪


3日目

31ad4f9f.jpeg


 

 

 


 


 


 










最後は元気をつける為肉にトライ。
ご飯が、白米OR玄米と選択できていい。
ステーキにかけたソースが、さっぱりしていて良かった。


そして夫が食べた物は・・・・

5836fbf7.jpeg
















 




a12f977e.jpeg

 





 






 


 

074.JPG
 


 

 

















普通に美味しく、日本のお店で食べているかのようだった。
しかも値段も高くなく、野菜はたっぷり入ってるし、日本語も通じるし、
日本風のケーキまであった(食べたかったけど、毎回、食事でお腹一杯になり断念)。

レストランごと、イリノイに持って帰りたいくらいだった

教えてくれた友達に感謝

最後の出張でいい思い出になった

 

無事にイリノイに戻る

昨夜遅くの、5/16 の 2:30 に無事に帰宅しました。

Phoenix 18:40-Indianapolis 1:00 (3時間20分のフライト)

時差の関係でインディアナポリスに着いたのは夜中の1時。

そこから2時間ちょっとの運転。

インディアナポリスとイリノイはこれまた1時間の時差なので、イリノイ時間の2時半に帰宅した。

もう最後の1時間はあまりの眠さに意識朦朧とする中運転。(夫が

私は20分間位運転しただけで、あとは夫に運転をお願いした。
フェニックスでは3日間、私が運転したので最後は甘えました~。

最初はインディアナポリスに1泊してから、帰宅しようと思ったけれど、
早く帰りたかったのと、夜中にチェックインするのがなんだか嫌だったので帰ってきた。

行きの飛行機では私達の座席がなぜかバラバラになり、4時間ものフライトが異常に長く感じたし、
2人共、3人がけの席の真ん中の席だったので、両サイド、アメリカンサイズのおじちゃんに囲まれて窮屈な想いをして懲りた。

なので帰りの飛行機はチョイスシート、といって@$15を支払って、前の方の席を横並びで確保。
合計$30 支払って確保しただけあって、乗り降りは簡単で、時間の節約ができてよかった。

今回の飛行機は往復@$220。バゲージのチェックインもしなかったので(バッグ2つ共、機内持ち込みにした)バゲージ代もかからなかった(通常片道$25くらい)

$440+$30(座席)=$470 (US Airways)

初めてお得な金額で飛行機に乗れた気がする♪



今日は12時に起きて、洗濯&片付け。
同時に、6月の帰国に合わせて、機内持ち込み用の荷物も少し用意したり。
 

帰国まであと18日・・・・・・・・



 

最後くらいは良いホテルに・・in アリゾナ

アメリカでの出張の際は、いつも2つ星ホテルに宿泊する事が多かった(1泊:50~90)
なんせ毎月1週間位の出張に行ってるので、少しでも安いホテルを探すのは重要な事だった。

でも・・・せめて最後の出張くらいは、少しだけ贅沢にいきたいなぁ、と思って予約したのが
 

Homewood Suites Phoenix-Metro Center 

c4f5b45d.jpeg






 

 

 


 


 


 





3泊で$249。TAXを入れても合計:$280。

1泊あたり$83。値段は高くないのに、部屋の広さ、朝食の内容、スタッフの応対、どれをとっても今までの中で最高にいい!

部屋は1LDKで、ベッドルームとリビングは完全に分かれていて、キッチン&レンジ&冷蔵庫付。
3人位すわれるゆったりソファーもある。
コーヒーだけでなく、ポップコーンもある(レンジで加熱するタイプ)。

朝食はフルブレックファーストで、パン&ヨーグルト以外は毎日、内容を変えてくれる。
一昨日はオムレツ&ソーセージ、昨日はいり卵&カリカリベーコン

1番ビックリしたのは・・・・

Welcome Home Reception
 
9557c817.jpeg







 

 






 





月曜日~木曜日:17~19時にバフェ形式で食べれる。
もちろん無料!!ワイン(白&赤)まである♪

131.JPG











 

 










132.JPG




















これには本当に驚いた!!

内容はそんなにバラエティに富んだものではないけれど、夜は軽めに食べたい、というのにはピッタリ

・・・・初日は21時のチェックインだった為、知らずにいたけれど、昨日は・・・・
しっかり夕食の代わりといて頂きました!!

 「野菜もたくさん補えていい!!しかも食べすぎないし。ダイエットにピッタり」と大喜び。
【冬のひきこもり生活の影響か、ここ4か月位で彼のお腹は確実に成長・・・・

この値段でこのイタレリツクセりの内容、凄いです!!!

お酒が弱いくせに、赤ワインを持って部屋に戻る。

137.JPG



















カナダ時代を思い出させる懐かしのSAFEWAY

SAFEWAY.jpg



 
















ボルチモアでSAFEWAYカードを作ったのでディスカウントを得られた


会議会場のホテルまでは、North Mountain Preserve(ノースマウンテン保護区)の傍を通って行く

db32bbd4.jpeg





















さあ、いよいよ今日がフェニックス最後の日!
気温は35℃まで上がりそうだけど・・・・・暑さで倒れない程度に午前中の会議が終わったら、午後は観光します☆



 

フェニックスでレンタカー

★5/12

フェニックスの空港に7時過ぎに到着。外に出ると、モワッとした暖かさ!なんと夜でも23℃!

今回、空港~ホテル、ホテル~会議会場、の足が何もないので、レンタカーを借りるようにした。
空港からレンタカーのシャトルバスに乗り(どのレンタカー会社も同じバス)
FOXレンタカーに行った。予約確認書を持って並ぼうとすると、スタッフ2人は応対中で、なおかつ5組の人が並んでいた。

並ぶこと30分以上長い長い・・・・・・・

今まで、レンタカーでこんなに並んだ事はない!

手続きを終わる頃は、8時半になっていて(イリノイ時間だと10時半)、
こんだけ待ったから神様からのプレゼントからか、新しい車(10マイルしか走っていない)を借りれる事に!!しかも色も選べた!

HYUNDAI (メーカー) の ELANTRA


5c681de2.jpeg



















ちゃんとGPSを持ってきていたので、カーチャージャーを差し込んでいざ夜のフェニックスを運転!(私が)
【レンタカー会社でもレンタルしていて、1日$11位】

ホテルに着いたのは21時頃(イリノイ時間23時)。
いつもだったら寝ている時間なので、むちゃくちゃ眠い中、もはやご飯を食べる元気はなく、何か軽くつまめる物を・・と思い、
車でWalmart まで行こうとするも、あまりの疲労にGPSに間違って住所入力をしてしまい、見つけれず

結局ガスステーションのコンビニでお菓子を買ったのでした・・・・

疲れている中、見知らぬ土地夜の運転は想像以上にしんどかった~


ちなみにレンタカーは、追加自動車損害保険(SLP)&車両損害保険(LDW)をプラスして、3日間で$234(TAX込)。
1日$80弱で、走りやすい、加速も充分な車、しかも新車だったので大満足


これからお3日間、夫が会議中の日中、私1人でいろいろと動きまわろっと






 

プラグイン

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新CM

[07/01 Hiro]
[09/10 ナクペンダ]
[09/10 魔女]
[06/10 ナクペンダ]
[06/09 卒煙魂]

ブログ内検索

カウンター

アメリカ;シャンペーンの天気

シカゴから車で2時間半

FX NEWS


-外国為替-

アースマラソン応援バナー

クリックをお願いしますm(_ _)m

鹿児島の天気