忍者ブログ

田舎暮らし

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

毎日が新鮮&アパート決定・・・完結

帰国した翌日から早速、アパート探しをしていた。
昨日、一昨日と2日がかりでいろいろと見て周った。

と同時に、10ヶ月以上日本を離れていた事で、感じることがたくさん

カナダから帰国した時もそうだったなぁ。

お店の人の絶妙な気の遣い方、明確に表示された料金さえ払えばいいシステム(チップいらない)、
キレイに清掃されてる電車、適温設定(28℃位?)のクーラー、豊富な種類の自動販売機、暖かい便座、
ガムシロップがあるスタバ、ちゃんと販売されている化粧水(アメリカでは乳液しかなかった)、
やたら流れる消費者金融のCM(アメリカは債務整理のCMはあったけど消費者金融のCMは一度も見たことない)、
静かな音の換気扇、小柄で細くて可愛い日本女性・・・・・

そして・・・

適量、尚且つ美味しい料理!!!


すぐに慣れるのだろうけれど、毎日が感動で、日本って素晴らしいなぁ、と思う。


東京は人が多すぎるから、歩いているだけで、人がぶつかってきたりするのはある程度はやむを得ず。
アメリカ人が他人の身体に触れないように歩けるのは、やはりあのひろ~い店内と道があるからなのかも。
日本の店内はどこも狭いし、でも人は多すぎるので、ある程度強引さがないと、前に進めない。




東京でのホテル暮らしは明日まで。

条件等から絞られるアパートは5,6件だったので、昨夜、ついにアパート決定。
こういった間取りの新築(相変わらず夫は新築好き)アパートに決めた。

b31ebfd1.jpeg




















まさに猫の額ほどのキッチン・・・・まな板1枚とお皿1枚しかのせれない広さ。
予想はしていたけれど・・・・・  アメリカのキッチンの1/8って感じ。

でも!その分、お湯の温度設定もできるし、お風呂の追い炊き機能もついているし、
ウォークインクローゼットもある!

そして勿論・・・ガス代さえ気にしなければ、果てしなくお湯も使用可能!!  
パスタ鍋、必要なし!^^;

ここに6月終わり位から住む。
最寄の駅の雰囲気、南東側の部屋(西日は絶対に嫌だった)、という事も大きなポイントだった



住居決定もしたという事で、これで田舎暮らしも本当に完結・・・・


今までお付き合い頂いた皆様、ありがとうございました。


このブログが、今後、イリノイの田舎にやってくる人にとって、少しでも役に立ったら嬉しいです。







 

PR

フラフラで帰国

★6/3(Thu)

22時に寝て朝4時起き。
連日、シカゴまでの荷物運搬&引越の片付け等でクタクタなのに、脳は活発みたいで、夜中1時から殆ど眠れなくなる。

6時前にBest Western Paradise Inn を6時前にチェックアウト。
ホテルのシャトルバス(ドライバーにチップ$5渡す)でウィザード空港へ。6時には到着。

チェックイン機の前には係のアルバイト風の男の子がいて、
ボタン操作を笑顔で全てやってくれて、スムースにチェックインできて、スーツケース2個、ゴルフバッグ2個にタグをつけてくれる。

その後、奥の方の機械まで運ぶと、おばちゃんがいて、
荷物を機械に通す時、「この荷物重いけど・・・超過料金がかかるわよ」と。
と言われるも、国際線利用と知ると「じゃあ、ちょっとの超過だから大丈夫と思う」と。
オーランドに行った時は、制限の重さより0.3lb.でも越えるとNGだったので、国際線は寛大で助かる。

機内持ち込み荷物は
パソコン3台、重要書類、寒さをしのぐ(機内は寒いから)服など。
このこのパソコン3台、むちゃくちゃ重く、運ぶ際は夫だったけれど、手や肩にしっかりしたアザが残るほど。
いやあ、渡米時は2台だったんだけどねぇ。(パソコンが壊れたのでアメリカで1台購入)

~Champaign の空港~
搭乗ゲートが1個しかない、本当に小さな空港だからか、係員の人達は全員、親切。
最後に気持ちよく送り出して貰って嬉しくなった。

CMI(Champaign)7:00→DTW(Detroit)9:20 【1時間20分のフライト】
                            ↑ 時差が1時間有 

渡米時と同様、1列5席しかないミニ飛行機だった。

デトロイトに到着すると、そのままターミナル間を移動。
そして、セキュリティーチェックのエリアを通る事もなく、そのまま搭乗口ゲートに行けた。
これは良かった!また、コンピュータ3台を出して、靴脱いで・・・等とやる必要がなく本当に助かった。

デトロイト空港内はいろんな表記の文字が英語と日本語、というのが、やっぱり面白い。
他の北米都市は、英語だけだったり、他の言語表記があったとしても、まず日本語はなかった。
これはデトロイトに多くの日系企業が進出した証

83d271f1.jpeg

 






 



 



 


 

 
 


このデトロイト空港でなんと6時間の待ち時間

まずはブランチ$21

335fa6ba.jpeg














 






残りの時間は、最後の挨拶として、いろんな人電話をした。
プリペイド式電話2台に残高は$100位あったので、余裕でかけれた。
というか、使い切れなかったけれど・・・

~携帯電話~
プリペイド式は、料金先払いだから毎月の面倒な支払い手続きもなく、本当に楽だった。
アメリカを去る中で、こういった手間が1個でも省けたのは良かった



Detroit 15:25→Tokyo 17:20(★6/4) 【13時間のフライト】


元々、ノースウエストの1年OPENで購入した航空券。
今、ノースはDeltaに吸収合併されてしまった。

渡米の際に$100支払って抑えた、後方の単独席2席。
そのシステム自体がなくなってしまったので、やむを得ず、普通席の3席の中の通路側から2席をとった。

なだけに、すごーーーーーーーく、しんどかった

窓側に足を投げ出せないので、エコノミー席のせまーい空間での13時間は凄くつらく感じた。

いつも思うけれど、フライト時間が10時間越えるのと、越えないのとでは、非常に大きい!
しかも席には個人スクリーン等はなく、眠れなかったら暇をもて余す。


成田に到着した時、入国審査に向かう途中にあった

『おかえりなさい』

のサインが、じ~んとくる。


ただ、疲労でゆっくりしか歩けず、入国審査時、女性スタッフに「大丈夫ですか?」と声をかけられる。
よっぽど、ヒドイ顔をしていたのね・・・・
その後、受託荷物4個も無事にターンテーブルで発見し、その荷物を持って税関へ。

税関で、別送便(引越荷物)7個の書類2枚を提出しスタンプを押して貰い、そのうちの1枚は税関を出て左側にあった日通のカウンターで渡す。

そして受託荷物3個を京都と福岡に送る手配。

そして機内荷物4つ+受託荷物1個(東京宿泊用)の5個を持って、新宿行きのバスに乗る。

バスで揺られること1時間半くらい。
新宿駅に着くも、東新宿側にあるBest Western まで、とてもじゃないけど、歩けず。
というか、私は憔悴しきって、ポトポトしか歩けず、しゃべる事もままならない感じに。

TAXIの移動でしか不可能と判断して、TAXI の人に「近いんですが・・・」と訊いてから乗車。
チップを払わなくてよくて 800円ですんだ。

ホテルに到着したのは、19:50。(イリノイ時間:6/4 の 5:50AM)

ちょうどChampaign のホテルを出て24時間後に、新宿のホテルに到着!(しかも偶然にも同じBest Western)

お腹すいた感覚はあるも、疲労で本当に歩けず、それ以前に食べることなんてどーでも良かった
元々、食い気より眠気の方が余裕で勝つし、ただ、横になりたかったので、とりあえずお風呂には入って寝る。


しんどすぎる・・・・

大袈裟でもなんでもなく、人生の中で1番しんどい移動でした・・・・

引越作業(車の売却手続き等も含め)だけでも、クタクタだったのに、その後、アメリカ国内を移動して、そこからの国際線13時間フライト・・・・

もうこれで海外引越は最後にしたい。

 

今日6/5は、早速時差ぼけで夜中3時から一睡もできず。
そして早速、午前中から部屋探し・・・・・はぁ・・・・・・大丈夫かしら・・・・
点滴でもうけたいぐらい。

午後には時差ぼけで、激しい睡魔に襲われること間違いなしだけど

とりあえず、頑張ります!!



 ☆余談☆

私がお風呂に入っている間、夫は、そば+ミニ親子丼を食べに行く。
「美味しかった!しかも500円で食べれたんだよ!」と、この上ない笑顔
こんな満面の笑みは久しく見ていなかったような・・・・

アメリカ生活を振り返り、いざ日本へ

2009年7月28日~2010年6月3日 という限られた期間でのアメリカ生活。
いよいよ明日、アメリカを発ちます。


アメリカに来る前は、カナダ;トロントに住んだ事があったものの、9年も前の事だし、第一アメリカで暮らすのは初めて。
アメリカとカナダでは、存在するお店も異なれば、システムも異なる。

しかも最初は、だ~れも知り合いがいなくて、私達2人だけで全てをこなしていかなければならず、
到着日からレンタカーを借りるも、家具や日用雑貨はどこに買物に行けばいいのか、スーパーでは欲しい物の売り場が分からず、はたまた見つけてもどの種類を選んでいいのか・・・・と、分からないだらけの日々。
インターネットがなかったら、生活立ちあげは不可能だったかも?!

そんな中、アパートオフィスの人に教えて貰ったりしながら、なんとか生活を立ち上げていった。

正直、大変でした

その後、イリノイ大学日本館でボランティアを始め、いろんな人に出会い、助けられ、そして今までやってこれた。

いやぁ~、それにしてもいろいろとありすぎた10ヶ月だったなぁ。

せっかくだから起こった事を振り返ってみた。



1.個人売買で購入した車修理$923(隣の市まで高速にのって修理に出しに行く。3往復するハメに)

2.夫婦共々病院へ行き(私はER)、コンピュータが壊れて修理に出す(これらトラブル3回共、海外保険適用で、お金は全額戻ってきた)

3.ネット・電話・TV が使えなくなる事6回以上

4.銀行から知らないお金$500が勝手に引き落とされてた

5.40ガロンしかお湯が出ないと知らず、シャワー中に突然、水になったシャワー

6.警察に2回捕まり、スピードチケット&ウォーニング(警告)チケットを貰う

7.駐車違反のチケットは2回貰う(5分や10分過ぎただけなのに・・)

8.ニューオリンズのホテルで、コンピュータの電源コード(バッテリーの先からコンセント迄の部分)紛失

9.過度の結露によりカビが生える部屋の壁

10.日本で2ヶ月に1回は歯科医院に通っていたのに、アメリカで虫歯の治療$1884

11.夫のお財布行方不明事件(レストランで保管して貰っててホッ)




スピード違反は自業自得とはいえ、ウォーニングチケットは、アンラッキーな部分が大きい。
3、4、5 は文化の違いを切に感じた。





いろいろあったけど、勿論、楽しい事もたくさんあって。
 


1.出張でいろんな所に行けた

2.フロリダ旅行

3.お菓子作り&パン作りが思う存分できた

4.毎週木曜日は日本館でお抹茶を頂けた

5.いろんな人との出遭い

6.ゴルフのラウンドが安い値段でできた




今、1番したい事・・・・・・

お風呂に入る!!!


これしかありません。
お風呂好きの夫の為に、毎朝、パスタ鍋に水をたっぷり入れて沸かしたお湯を、バスタブまで運んでいた私。
毎朝、よく頑張ってお湯をバスタブまで届けました!(と最後ぐらいは自分で言わせて~) 重かった
私自身はお風呂に、そこまでして入らなくてもOKなので、10ヶ月間、シャワーだけの日々。
だからこそ、今はお風呂に入りたい


30歳前後でアメリカに来たのならば、もっと適応能力があり、もっと生活も楽しかったなぁ、なんて。
正直、この年齢はキツイものがあった。今だからいえるけど~。


さて、明日にはアメリカを発つ。

と同時に、鹿児島&イリノイの約2年半の田舎暮らしも終わる

人口10万人の所からいきなり1264万人の東京都へ行きます。
しかも東京生活は生まれて初めて・・・はてはてどうなることやら・・・?!



今日はアパートを引き払い(日本みたいな立会いはなく、ただ鍵を返しただけ)、今夜はホテル泊。
最後はやっぱり片付けがバタバタ
飛行機用の最終パッキングもあったので、本当に大変だった。

明朝7時の便でデトロイト経由で帰ります。
成田には日付が代わった6/4の夕方着。

最近、デルタ空港は機材の故障等でフライト自体がキャンセルになったりする事が多いみたいなので
明日は無事に飛びますように


 

荷物をシカゴまで運ぶ

今日は日本への引越荷物をシカゴまで持っていった。

アメリカに引越荷物を送る際、利用したのはヤマト運輸だったけど、
今回は日通にした。

今日、はるばる、ハイウェイに乗る事2時間半。
レンタカーを借りて。シカゴの日通の営業所まで荷物を2人で運んだ。

f0ae212e.jpeg




















どの会社も集荷の条件は、シカゴの営業所から25~30マイル以内。
ここシャンペーンは150マイルも離れているので、集荷に来て貰うのは無理。
勿論、追加料金さえ払えば可能だけど、金額は$1500はなると思われる。

そこで、考えたのは営業所まで自分達で荷物を運ぶ手段。
この場合、@$100ですむので、随分と安い。
今回、段ボール6個+スーツケース1個=7個($700) ですんだ!
10ヶ月間、着たきりスズメで頑張った甲斐があった

レンタカー代は保険料も入れて$108。ガス代が$40だった。

無事に往復5時間かけて、荷物を運び終わった。
今回のパッキングリストは、全て日本語で表記OK。ただ、保険金額はUS$。
このリスト作り、いつも面倒だなぁ、と思う。
やれ、帽子1、台所用品20、お皿10、孫の手1、ジャケット10、等々、入れた物を細かく表記しなければならない。

496.JPG




















運送会社を利用した場合、送り先の住所が未決定でもOKなのが嬉しい。
日本に荷物が到着し、税関を通った後、運送会社からTELがあり、そこで住所を伝えると届けてくれる。
とりあえずの連絡先を実家の住所&TELにした。

郵便局だとこういうわけにはいかないだろうから、運送会社はやっぱり融通がきいていい!


旅立っていった家具たち

今朝はTV台、机、ソファベッドが旅立っていった。

Walmart で$130位で購入した簡単なソファだったけれど、このソファでお昼寝したし、TVも見れた

3a4a3eed.jpeg























TVだけは誰も引き取ってくれず寄付することに。

0e6371a9.jpeg


















家具を引き取ってくれた人にTVをGoodwillまで運んで貰った。

55f63122.jpeg



















こうやって何もない部屋をみると、10ヶ月前を思い出すなぁ。
残りのアイロン台、右にあるWood Dryer 等は、また他の人に譲ることになっている。

今度こそ最後のラウンド

パッキング作業もままならない中、昨日は2日連続でラウンドした。

アメリカに来て初めてラウンドした
University of Illinois Golf Course

イリノイ大学のカラーOrange Blue にちなんで、Orange CourseBlue Course とある。


ココは距離が長く、Lady's Tee :5632Y(Par76
気温32℃の中ティーオフ。

990ac95e.jpeg




 










 




 



ecd9926d.jpeg
 






 

 




 






 

グリーン横からチッパーで寄せて・・・・

c7c68d2b.jpeg 


 

 













スコアは今日も更に悪く。
な、なんと久々の110台突入。

OUT 56(20)  IN 57(16)  =  113(36)

いくらPar76のコースとはいえ、これは情けない
だって、9ヶ月前にプレイした時は107だったんだもの・・・・。

アメリカに来て、ゴルフがうまくなるどころか、後退してしまったみたい・・・・

今日の原因はバンカー。ここ最近、バンカーは得意で1回でちゃんとアウトできていたのに、
今回は3回でアウトとか、2回でアウトとか・・・・
とはいえ、ウッド系があたってきたので、感触的にはよかった。

日本に帰っても、もうゴルフは殆どできないだろうから、このスコアの終わり方でよかったのかも・・・
調子が良かったら、ゴルフに行きたい!!と叫んでいたかもしれないし~。

という事できれいにまとまったかな


 

アメリカ最後のゴルフ?

今日は気温31℃の中、IRONHOURSE GOLF CLUB に行ってきた。
このコースは6回目位かな?なぜか最近はさっぱり100後半しかスコアが出せないけれど・・

嬉しい事に2~3ヶ月前に値下がりをして、
$55だったのが、なんと$34(Green Fee$20、Cart $14)
一気に$20も安くなるなんて凄い

ゴルフ場に向かう途中は相変わらず、のんびり~な景色

fa6ca8b5.jpeg



 






 

 


 







さすがに随分と安くなっただけあって、ちょっと混んでいた。
日本のゴルフ場ほどではないけれど・・・


今日も、ハット&アームカバー&日焼け止めで紫外線防御

5d68b6a1.jpeg


 

 



 



 









途中、夫の打ったティーショットが左にそれ、一般の家の敷地内に入る

82f60bd7.jpeg







 












勿論、OBだけど、クラブを使って無事にボールは回収できて良かった
 

ab6fdc62.jpeg











 



 




 



今日もスコアは悪く。
OUT 55 IN 52 =107

10Hole の Par4 では、なんとバーディー発進。
な、なのに・・・18Hole でまさかの10 

最後くらい、せめて100前半でおさえたかったんだけどなぁ。

 

Pittsburgh(ピッツバーグ)の鳥園

★5/9(Sun)

この日は8時半に出発。6時間かけてピッツバーグまで移動。

15時頃、The National Aviary in Pittsburgh (ピッツバーグ鳥園) へ到着。
日曜日で無料なので、路上パーキングに停める。
入場料:$12。鳥園にもParking (寄付$5)有り。

92577317.jpeg




















観光にはあまり興味のない夫が唯一行きたがっていたのがこの鳥園。
目がイキイキしてくる夫♪

7a760693.jpeg



 


















220f4a98.jpeg




















7a38b907.jpeg























8e26046e.jpeg





















皆からミミズの餌を貰っていた
私達も餌をあげたかったけど・・・ミミズに直接触れられないので断念

Bird.jpg
























a6985bdb.jpeg























d1a7ea49.jpeg
























ちょっと気持ち悪い鳥関係のグッズ

169.JPG
 






 


 

 


 

 


 

 


 








夫お目当てのインコはいなかったものの、200種類以上、約600羽の鳥類がいるとあって、それなりに楽しめた鳥園。
上から落ちてくるフンには細心の注意を払いながら周った



 

Philadelphia(フィラデルフィア)

まだ終わっていなかったBaltimore 出張記。

5/8(Sat)、AMで会議が終了。
まっすぐ帰るのはもったいないので、車で2時間のPhiladelphia へ向かう。

Baltimore で乗れなかったDuck Tour (集客不足で今はダックツアーはやっていない) に乗ってみる。

97592c24.jpeg



 



 


 

 


 

 

 
 






水陸両用バスに乗り込み観光名所を巡るツアー。


South St. を通って

5493b40b.jpeg
 

 


 


 

 



 









1713~1836 年に建設されたアメリカ最古の住宅街を通ったり

f02e4022.jpeg

 

 

 



 




 



 







そして、ドライバーが代り

d95aa5d7.jpeg




 

 








 


 





いざ海へ・・・!

eb523107.jpeg



 


 















 

この頃には寒さも限界になりつつあった・・・

この日、天気予報でもしきりに”Windy” と言っていたくらい、かなりの強風。
気温は20℃位の為、突風みたいな風が吹くたびに体温を奪われる感じに。

しっかりした生地の長袖を着ていたのにも関わらず(やっぱりアメリカンは皆、半袖)、寒くて震えるぐらいだった。 

adee09bc.jpeg 

 


 

 
















90分のダックツアーが終わると、暖を取るために向かうはChinatownへ。

108.JPG
























104.JPG











 













09e76e65.jpeg





















46d8d955.jpeg


























うどん自体は残念ながら、やっぱりブヨブヨだったけど、スープが良かったので、身体も温まり生き返った


 

アーノルドパーマー設計のゴルフ場

昨日、夫は大学最後の日だった。
という事で今週は、アメリカ最後のゴルフを楽しむことに♪

今日行ったのは、アーノルドパーマー設計の The Den at FOX CREEK

前回行ったのは7ヶ月以上前。
今回は平日だったので、料金も安く@$44。

ただ、この季節特有なのか、なんなのか

0622f025.jpeg





















芝刈りの音がけっこううるさく(こちらの人は日本みたいに、機械をオフにしてくれない)、
しかもスイングする時は、このメンテナンスグループに当たらないように・・・等と気を遣う事、多々あり・・・

そしてグリーンエアレーション中だったので、最初はパッティングも大変だった

5番ホールは、相変わらずギースの住処と化していた

a612975b.jpeg




















近づいてくと・・・

1c7d57e1.jpeg





















逃げる逃げる・・・・

7776d6a0.jpeg




















すみませんね~ギースさん。


え~っと・・・なんだったかなぁ・・・コレ・・・名前が出てこず

64e10d8b.jpeg
























d3923169.jpeg
























4368d3ea.jpeg
























715b1f9a.jpeg




















すっかり景色も””になったなぁ

4c2ce908.jpeg




















暑さメンテナンスの車のせいか、途中から夫が集中力がなくなる  

後半はひどい結果に・・・

ゴルフってつくづく、精神力を鍛えるスポーツだわ

プラグイン

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新CM

[07/01 Hiro]
[09/10 ナクペンダ]
[09/10 魔女]
[06/10 ナクペンダ]
[06/09 卒煙魂]

ブログ内検索

カウンター

アメリカ;シャンペーンの天気

シカゴから車で2時間半

FX NEWS


-外国為替-

アースマラソン応援バナー

クリックをお願いしますm(_ _)m

鹿児島の天気