忍者ブログ

田舎暮らし

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

歯の治療 in US (続き)

2/16(火)8:40から歯の治療、root Canal (根管治療)を受けてきた。

なんてたって日本円にすると17万円弱くらいの、高額治療。
受ける側も真剣に、アポの10分前にはクリニックに到着してスタンバイした。

爽やかDr.Scott 「まずnumb(ナム)をするから」 

と言うけれど、最初、このナムが意味が分からず、
でも、流れ的に麻酔だな、と分かったので、anesthesia と電子辞書でタイピングすると、

「そう。それ!」

と言う事で、numb=”麻痺させる” という意味と判明。

麻酔は痛くなく、いつ、麻酔されたのかも分からないぐらいだった。
今まで私が経験してきた麻酔とは、明らかに違った。

麻酔が効いた後は、ラバーダム(rubber dam)といって、下記のように、歯に装着するゴムのコートのような物を使って治療開始。
これは治療中に根管内に細菌が進入するのを防いでくれて、治療をより確実なものにしてくれる方法。

raba-.jpg







この状態で2時間弱、ずっと口を開けたまま・・・・・
勿論、うがいは無し。ときどきこのラバーダムの下からバキューム(吸引)してくれるだけ。

治療途中に2回、最後に1回、レントゲンを撮って、万全を期しての作業。
根管がキレイになったのを確認した上で仮歯をしてくれた。

ラバーダムを取ってくれたはいいものの、すぐには口が閉めれず、一瞬、顎が外れたかと思った
「ガクッ」と鈍い音がして、やっと口が閉めれた

クリニックを出たのは、11:15。長丁場の治療だった。
うがいを1回もしない(うがいの設備が全くない)アメリカの歯科医院。
噂には聞いていたけれど、経験してみると、意外にも平気だった。

その後、買い物に行った。帰宅して、鏡を見ると・・・・

の周りにしろ~い粉がついていた・・・ゴムを装着していたからそのゴムの粉みたいな感じ?!
いや、2時間口を開けっ放しだったから、涎とかも入ってる?!
こんな顔でスーパーに行っちゃった・・・・・・・
日本みたいに、拭き取ったりはしてくれないので、自分でよくチェックすればよかった~!
なんせ、治療後は「次回の予約を取りに、受付へ行きましょう」と、Dr.まで一緒についてきてくれたから
鏡を見るタイミングがなかった

何はともあれ、これで痛みともサヨナラ

今日は、今日治療した分の料金(Crown以外の料金);$911(昨日の治療分も入れて)をチェックで支払った。(5%引)
あとは、3月半ばに2回行って、Crown(被せ物)をしてもらって治療完了予定。その時残金も支払う。
それまでは、固い物は右側では噛んだらダメ、と言われた。
気をつけなきゃ・・・といいつつも、もう既に、左側で固い物を食べる癖はついているから大丈夫かな。


これで痛み止めのピルも飲まなくてよくなった。
夜もぐっすり眠れる。

まさか虫歯治療を受ける事になるとは思ってなかったけれど、この治療した歯は”一生もつ”はずなので
あとは、フロスを毎日必ずして、リステリンも欠かさず続けて・・・と心に誓ったのでした。






PR

アメリカで歯の治療

アメリカに来て7ヶ月弱。渡米前には、想像だにしなかった事が未だ、起き続けます・・・・

昨日は、待ちに待った歯の予約日だった。
英語で今の症状や、日本での過去の治療などを説明するのは、難しかった・・・。いつも以上に英語ができず。
そんな私に衛生士の人は優しく接してくれたので、ありがたかった。

X ray (レントゲン) の結果は・・・・






Decay (虫歯)でした・・・・・・



『右奥の銀歯(正面からは見えない部分)のすぐ隣の歯の端(銀歯側に接してる部分)にhole(穴)が開いていて、
Root Canal(根管 治療)をしなければならない』

と言われてショック・・・・・

最初、このRoot Canal がなんの事なのかさっぱり分からず、レントゲンを見ながら説明してくれて、やっと理解。
Root Canal 後は、Crown(被せ物)をしなければならないので、この時点でもう、$2,000位、かかるんだろう、と諦めた。

ひと通り説明を受けた後、見積書を出してくれた。

******************************************

見積書

Root CanalーOne Canal   $675
All Ceramic Crown       $925
Post&Core build up      $185

             TOTAL:$1,785

*******************************************

これに加え、今日のレントゲン代($99)がプラスされ、$1,884

チェック(小切手)で払えば、5%引きしてくれるらしいので、$1,790 位かなぁ。


すぐに痛みを除去した方がいいみたいで、今朝8:40の予約になった。
どんだけヒドイ状態だったのか、というのがコレで分かる^^;
少しずつ痛みが増していったここ1ヶ月だったからか、自然に身体が慣れてしまったみたい。

渡米前から2ヶ月に1回は、通っていた歯科医院。
今回のような事が起きないように、クリーンニングしたり、虫歯ckをして貰ったりして、
最善を尽くしてきたつもり。(フロスは正直、毎日してなかったけど・・)
やる事をやった上でなったんだから・・・・と自分にいい聞かせる。(←強引
・・・悔しいけれど・・・・・ 

このクリニックは「腕は確かよ!」とシャンペーン在住30年以上の人からの紹介だった。
「1度治療した歯は、一生、やり直さなくていいから!私が経験済なんだから」という信頼できるお言葉。
値段が高くとも、それだけの技術があるのならば、長い目で見ていいのかもしれない。

つづく。

いい薬を見つけた

初めて買った痛み止めの薬があまりにも強烈なので、あれからすぐに違う薬を買いに行った。

実はやっちゃん(夫)も、先週、耳かき中に皮膚を傷つけてしまい菌が入って、外耳炎になり、
あまりの痛さにこの強烈な薬を飲んでいたのだけど(=夫婦揃って薬漬け状態)、
服用後に全身の倦怠感があるのが恐い、と言い、1回で服用を止めた。
【その後病院にも行って、1週間かけてやっと完治して一安心。 あれから耳かき禁止の日々が続いてる

そんなこんなで安心して飲める薬・・軽めの薬・・・と思って見つけたのがコレ

182ee89a.jpeg

 最初は25カプセル入($1)を購入。
 飲んでみて問題なかったので、
 この2パック(200カプセル)を購入。
 これまた驚きの安さ。






 眠くもならず、でも、痛みはちゃんと抑えてくれる♪


 今日の歯の予約まではこの薬でつないだ。






薬づけ?!

薬づけ、なんて書いたら、皆から一斉に「止めなさい」って言われそうだけれど

薬といっても・・・・・・コレの事。

9b66e144.jpeg














Walgreens(日本でいうマツモトキヨシ?)ブランド。
1回、2錠服用するので、40回分の80錠でこの値段だなんて安い

歯の痛みはここ数日、何も食べていなくとも少し感じており、昨夜は熟睡できなかった。
むちゃくちゃ痛いというわけではなく、じわじわ痛い、という感じ。
日中はまだ、パンを焼いていたら、気がまぎれるけれども、寝ている時はどうしようもない。

もう、お金がどうのこうの言ってられない状態なので・・・・
今朝、ついに電話で歯の予約をした。歯の技術はアメリカの方がすすんでいる、とも言うし。
金曜日が休みのクリニックだからか、月曜日の10時台の予約しかとれなかった。
どうしても今週がいいなら、違うクリニックへ行きなさい、と。
痛みが我慢できなければ、薬を飲むように電話の向こうの衛生士人らしき人から言われた。

そしてドラッグストアで、OTCOver The Counter Drugの略
=医師の処方せんがなくても、薬局・薬店で購入できる一般用医薬品のこと】の中からPAINに効く薬を探し、買った。



早速、先ほど飲んでみると・・・・

むちゃくちゃ効く!!!!


素晴らしきアメリカの薬。EXTRA  STRENGTH とある通り、非常に強烈。だから眠い。

月曜日までこの薬でなんとか乗り切ろう




知覚過敏

1月中旬のニューオリンズ旅行後から、歯の調子が悪い。

右奥上の歯茎が痛くて、熱い物&冷たい物が染みて、固い物を食べるとその後、ずっと痛くて大変。

日本にいた時は、歯科医院で2ヶ月おきにクリーニング(歯石取り&ブラッシング)して貰っていた。
最後に行ったのは去年6月。それからずっと行っていない・・・いや、正確には(保険がないので)行けない。

そういえば日本にいた時から歯科医院で「知覚過敏気味ですね」って言われてたっけ


ネットで調べて軟膏&うがい薬を買い、使用するも・・・・

4e27011f.jpeg



















一瞬、効果があったように感じたけれど、先週くらいから、状態は悪化・・・・
たまにしかしなかったフロスも毎日するようになり、リステリンでのうがいも頻繁にしたり・・・・

フロスのしすぎで歯茎を傷めた  ・・・・でも、1日1回しかしていないし・・・

ふぅ・・・・・新たに薬を調べ、知覚過敏用の歯磨き粉を使うようにした。
”Relieves Painful Sensitivity” という言葉を信じて・・・・
1e0d643f.jpeg












これを1週間使って、効果なければ、諦めて潔く、デンタルクリニックへ行きます・・・・

$500位みていたらいいかしら・・・・・   いや、それ以上かなぁ・・・・もしかしたら虫歯かもしれないし。




ERに行ってみた

ER(Emergency Room;救急医療室)  に行って来ました。しかも2日連続で。
【アメリカのERは、病院の診察時間外診療という感覚で受診可能。法律で、ERに来た患者を拒否してはいけない事になっている】

事のはじまりは、DC&NY旅行から帰ってきた月曜日。
少し喉が痛いなぁ、と思ったので市販の風邪薬を飲んで就寝。
次の日、部屋にカビを見つけたので、加湿器の利用を止めたら、喉の痛みはどんどん悪化。
また加湿器を使用し始める。でも、時すでに遅しだったみたいで・・・・

完全に調子が良くなかった金曜日、AM、PMと友達に会ってしまい、べらべらしゃべってしまい、更に状況は悪化。
咳が止まらなくなってくる。咳き込んで涙目になったり。

金曜日の夜にはついに変な声になってしまう。
土曜日には声が出なくなり、夫との会話も不可能なので、筆談ORコンピュータにタイピングをしてコミュニケーションをとる。
土曜日夜は咳が良く出た為に、あまり眠れず、夜中に10回位目覚める感じ。

日曜日・・・・我慢も限界に達して、ERに行くことを決意。
海外保険会社にまずは電話し、また病院の受付終了後に電話をするように夫が指示される。

ER.jpg




















受付では、パスポート、保険の証明書、症状を箇条書きにしたメモを提示。
住所・電話番号などの個人情報を明記後、手首に巻かれたのがコレ
                                                                    
8119b14f.jpeg








名前や生年月日が書かれたバーコード付のもの。
人違いによる病院内の事故を防ぐため?
(その後更に、行く先々で何回も生年月日を尋ねられて本人確認をされる)


受付終了後は、別室で今までの病気について訊かれたり、血圧&脈測定されて、診察室へ案内される。
血圧はいつものように55~100の間。

その間、保険会社に夫が電話をしてくれて、請求書は直接保険会社に郵送して貰うように話が整う。

診察室では、まずナースの人、続いて女性のDr. が現れる。
簡単な診察をされた後、処方箋の紙を渡せれ終了。
診断結果は・・・・・喉頭炎でした。

受付からチェックアウトまで、30分もかからなかった。
ERは混む、という話だったけど、この小さな町では混まないのかな
その後、ドラッグストアに向かう。

Walmartの薬局で薬を受け取り(日本の薬局でありがちな、1から名前等の個人情報、薬のアレルギーについて等書かされる用紙は何もなく楽だった。病気の時ってとにかくしんどいから、こういう手間が省けるのは有り難い。さすが合理的社会アメリカ
ココでも受付時と、薬ピックアップ時に本人確認される。

処方された薬・・・・・・・・・なんと点鼻薬

えー!!!!!!!!っと突っ込みたくなったけど、そのまま帰宅。
(先生からそういえば説明あったのに忘れていて、別に飲み薬は必ずあると思い込んでいた)
案の定、何の効果もなく・・・・・

その日の夜は更に咳がひどく、痰も喉にたまり(でも吐き出す事はできない)

朝の4時まで一睡もできませんでした・・・・・・・

こんなにも夜が長く、つらく感じたのは久々?いや初めて?!
塩水でうがいをしたり、マスクをしたり、点鼻薬をしたり・・・・とあらゆる手段を試みるも、どれも効果なし。
夜中はどうしても、ネガティブになる時間帯。
「このままずっと治らなかったどうしよう・・・こんなに息苦しくて生きていけない」等と追い込まれた心境に。

4時以降は10分寝て、咳で目覚め、また15分寝て・・・・といった感じで睡眠時間の合計、1時間半くらい。

その結果、身体は昨日よりだるいし、頭は痛いし・・・・・で、再度ER行きを決定。

そして今度は症状を書いた紙に
・朝4時まで咳で眠れなかった
・昨日よりも状態は悪くなっている
・痰をなんとかして欲しい
・内服薬が欲しい
・このままだと頭がおかしくなりそう
    等と

より詳細に、プラス希望を切々と綴った。

そしてやっと、やっと、抗生物質をゲット!!!4種類もの薬!!

左:エアゾール噴霧器+2種類の飲み薬  右:去痰薬(市販の物)

a3438d91.jpeg












薬代はその場で実費で支払わなければならなくて(日系の保険会社だから?!)

・昨日の点鼻薬は$50
。今日の薬4点は$82

これらを立替て支払った。領収書を保険会社に送付予定。


これらの薬を2回、飲んだけど・・・・調子が良くなってきた♪
他の事を考える余裕が出てきたし、咳き込むときはあるものの、ずいぶんと回数は減ったし、いい感じ♪


ああ、薬って素晴らしい




~余談~
体調を悪化させた原因として、先週、水~金曜日とぐっと冷え込んだ事が考えられます。

最高気温マイナス8℃で驚いていたら、次の日の最高気温はマイナス14℃だったり・・・・・
直接その空気を吸ったのもイケナカッタのでしょう。
これからはマフラーを顔に巻いて、でかけます。たとえスーパーへの買い物だけにしても・・・・

a98011f7.jpeg



















かなり池の深い所まで凍っているのが分かります。
ココは南極?!と思わず池にツッコミを入れてしまいました。




プラグイン

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新CM

[07/01 Hiro]
[09/10 ナクペンダ]
[09/10 魔女]
[06/10 ナクペンダ]
[06/09 卒煙魂]

ブログ内検索

カウンター

アメリカ;シャンペーンの天気

シカゴから車で2時間半

FX NEWS


-外国為替-

アースマラソン応援バナー

クリックをお願いしますm(_ _)m

鹿児島の天気