忍者ブログ

田舎暮らし

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

荷物をシカゴまで運ぶ

今日は日本への引越荷物をシカゴまで持っていった。

アメリカに引越荷物を送る際、利用したのはヤマト運輸だったけど、
今回は日通にした。

今日、はるばる、ハイウェイに乗る事2時間半。
レンタカーを借りて。シカゴの日通の営業所まで荷物を2人で運んだ。

f0ae212e.jpeg




















どの会社も集荷の条件は、シカゴの営業所から25~30マイル以内。
ここシャンペーンは150マイルも離れているので、集荷に来て貰うのは無理。
勿論、追加料金さえ払えば可能だけど、金額は$1500はなると思われる。

そこで、考えたのは営業所まで自分達で荷物を運ぶ手段。
この場合、@$100ですむので、随分と安い。
今回、段ボール6個+スーツケース1個=7個($700) ですんだ!
10ヶ月間、着たきりスズメで頑張った甲斐があった

レンタカー代は保険料も入れて$108。ガス代が$40だった。

無事に往復5時間かけて、荷物を運び終わった。
今回のパッキングリストは、全て日本語で表記OK。ただ、保険金額はUS$。
このリスト作り、いつも面倒だなぁ、と思う。
やれ、帽子1、台所用品20、お皿10、孫の手1、ジャケット10、等々、入れた物を細かく表記しなければならない。

496.JPG




















運送会社を利用した場合、送り先の住所が未決定でもOKなのが嬉しい。
日本に荷物が到着し、税関を通った後、運送会社からTELがあり、そこで住所を伝えると届けてくれる。
とりあえずの連絡先を実家の住所&TELにした。

郵便局だとこういうわけにはいかないだろうから、運送会社はやっぱり融通がきいていい!


PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

プラグイン

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新CM

[07/01 Hiro]
[09/10 ナクペンダ]
[09/10 魔女]
[06/10 ナクペンダ]
[06/09 卒煙魂]

ブログ内検索

カウンター

アメリカ;シャンペーンの天気

シカゴから車で2時間半

FX NEWS


-外国為替-

アースマラソン応援バナー

クリックをお願いしますm(_ _)m

鹿児島の天気