忍者ブログ

田舎暮らし

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Pittsburgh(ピッツバーグ)の鳥園

★5/9(Sun)

この日は8時半に出発。6時間かけてピッツバーグまで移動。

15時頃、The National Aviary in Pittsburgh (ピッツバーグ鳥園) へ到着。
日曜日で無料なので、路上パーキングに停める。
入場料:$12。鳥園にもParking (寄付$5)有り。

92577317.jpeg




















観光にはあまり興味のない夫が唯一行きたがっていたのがこの鳥園。
目がイキイキしてくる夫♪

7a760693.jpeg



 


















220f4a98.jpeg




















7a38b907.jpeg























8e26046e.jpeg





















皆からミミズの餌を貰っていた
私達も餌をあげたかったけど・・・ミミズに直接触れられないので断念

Bird.jpg
























a6985bdb.jpeg























d1a7ea49.jpeg
























ちょっと気持ち悪い鳥関係のグッズ

169.JPG
 






 


 

 


 

 


 

 


 








夫お目当てのインコはいなかったものの、200種類以上、約600羽の鳥類がいるとあって、それなりに楽しめた鳥園。
上から落ちてくるフンには細心の注意を払いながら周った



 

PR

Philadelphia(フィラデルフィア)

まだ終わっていなかったBaltimore 出張記。

5/8(Sat)、AMで会議が終了。
まっすぐ帰るのはもったいないので、車で2時間のPhiladelphia へ向かう。

Baltimore で乗れなかったDuck Tour (集客不足で今はダックツアーはやっていない) に乗ってみる。

97592c24.jpeg



 



 


 

 


 

 

 
 






水陸両用バスに乗り込み観光名所を巡るツアー。


South St. を通って

5493b40b.jpeg
 

 


 


 

 



 









1713~1836 年に建設されたアメリカ最古の住宅街を通ったり

f02e4022.jpeg

 

 

 



 




 



 







そして、ドライバーが代り

d95aa5d7.jpeg




 

 








 


 





いざ海へ・・・!

eb523107.jpeg



 


 















 

この頃には寒さも限界になりつつあった・・・

この日、天気予報でもしきりに”Windy” と言っていたくらい、かなりの強風。
気温は20℃位の為、突風みたいな風が吹くたびに体温を奪われる感じに。

しっかりした生地の長袖を着ていたのにも関わらず(やっぱりアメリカンは皆、半袖)、寒くて震えるぐらいだった。 

adee09bc.jpeg 

 


 

 
















90分のダックツアーが終わると、暖を取るために向かうはChinatownへ。

108.JPG
























104.JPG











 













09e76e65.jpeg





















46d8d955.jpeg


























うどん自体は残念ながら、やっぱりブヨブヨだったけど、スープが良かったので、身体も温まり生き返った


 

ボルチモアはこんな所 2

 Baltimore Orioles(ボルチモア オリオールズ)の球場に行ってみた

d66854fb.jpeg






















”野球の神様” と言われている Babe Ruth(ベーブルース)

f03089ab.jpeg




















彼はオリオールズに所属していたわけではないけど、メリーランド州の出身なのでこのように銅像がある。
アメリカ版 ”王貞治” 監督(今は監督じゃないけど・・) って感じかなぁ。

2a256591.jpeg






















試合がある日は、この椅子に座れば、タダで試合が見れるのかな?!



f503c92c.jpeg






















オリオールズに所属している日本人プレーヤーは、上原浩治選手。
ココに来て、初めて『そうだったのねぇ』と知った。なんせ阪神タイガースが好きなもんで・・・



Lexington Market

f8d2d227.jpeg















 




あんまり雰囲気のいいマーケットではなく・・・アイスクリームを食べたら、即効退散

4103c2ea.jpeg


 


 

 


 

 


 











ボストン生まれの推理小説家;Edgar Allan Poe(エドガー アラン ポー) のお墓。やっぱり写真に撮ってしまう

晩年、彼はボルチモアに住んでたらしい。

5685a3a1.jpeg



 












 

 





 

ボルチモアはこんな所

”Baltimreは全米で6番目に治安の悪い場所” と知ったのはボルチモア初日後。

イリノイに戻ってきて、ボルチモアのクライムマップを見つけた。
いやあ~・・・・ボルチモアに行く前に見ていなくてよかった・・・・(見ていたらボルチモアに行くのが嫌になってただろう)
窃盗・強盗・暴行・シューティング・・・・・恐すぎ・・・・・・

ちなみに私が住む町Champaign は犯罪といえば、せいぜい、空き巣ぐらい。
たま~に銃絡みもあるけれど、9ヶ月間の滞在で1,2度くらいしか聞いた事がない。

そんな中、1人で安心して動ける場所といえば・・ボルチモア最大の観光名所であるインナーハーバー(Inner Harbor)。

ちなみに夫が出席した会議の会場もこのインナーハーバーの目の前にあるホテル。

Renaissance Baltimore Harborplace Hotel 

Hotel.jpg
 



















会議出席者は安く宿泊できるみたいで、それでも1泊:$200
【ちなみに会議参加費用は@$450】
 

”研究費” があればこういった高級ホテルでもいいけれど・・・
完全な自費での会議出席なので、私達はやはり安いホテルに宿泊した。(4泊:$357-TAX込)
 

車で行くと交通手段を考える必要がなく、ホテルをいろいろと選べるのがいい
ホテルまで高速にのって11分のホテルにしたから便利だった。


4日間の会議だったので、私は時間を潰すのに苦労した。

インナーハーバー内にあるビジターセンターへ行ってみる(ホテルから徒歩5分弱)

18b6382d.jpeg
 


 

















むちゃくちゃキレイ!
そして中に入ると、スタッフの人が親切に声をかけてくれる~

02701328.jpeg





















早速、気になっていたDuck Tour (水陸両用車に乗って観光名所を巡るツアー)について訊ねると

「人がどんどん少なくなって、今はやっていない。代りに普通のバスに乗って周るツアーならあるよ」

まあ、ホームページにもあるのかないのか良くわからない書き方だったから、予想はしていたけれど・・・


のちにこの観光バスに乗ってみることにする。


e3e85fa7.jpeg 
























ほんとにどこに行っても、カニ・カニ・カニ・・・・・

060.JPG






























 

The かに!!

ボルチモア滞在中、総勢11人(アメリカ人6人、日本人5人)でカニを食べに行った。
バークレーの教授お勧めのレストランObrycki’s Crab Restaurant

出てきたカニはこちら

051.JPG



 


 



 

 

 

 

 


 

 


 

なんとキレイに?山積みされた状態のカニたち。
レストランでトンカチが出てくるって初めての経験。一瞬、トンカチっていう言葉すら出てこなかった・・・

さすがアメリカ・・・・・・せめて、各パーツに分けて持ってきてほしかったけど・・・・

という事でいざ、解体作業開始!

与えられた道具は、トンカチ&小さなナイフのみ!!

76afc67d.jpeg
 



 














 



 21aac25c.jpeg



 


 




 




 



 



bb7476c0.jpeg



 

 







 




 

 




420705d1.jpeg




















うまく食べれない~~~~~

食べやすくしてある状態のカニしかしらない私。
かに通などでよくでてきた、カニを取り出す"カニ用スプーン" もないので、
トンカチで叩いた後、ナイフだけで、身を取り出すのは至難のわざ!!
せめてお箸でもあれば、身を取り出すのに役に立ったんだろうけど、勿論、カニレストランなのでそんなものはない。

しかもトンカチで叩く要領が分からず、皮が粉々になり、身だけを取り出せない
更に、トンカチで叩くたびに、身は飛んできて、顔とか服とかに飛びまくり・・・・

根性無しの私は途中で嫌になり、1 杯でギブアップしました・・・・

ボルチモアでカニ専門店に行く際は、カニスプーンを持参する事をお勧めします
kannisupu-n.jpg











 

 


 








 

おっかないボルチモア

★5/5(Wed)

Baltimore到着翌日のこの日、夫を会議会場まで送った後、Parking を探す為にダウンタウン内を1人で運転していた。

ボルチモアのダウンタウンは一方通行が多く、しかも4~5車線もあり、その上、道も幅も狭く、工事も至る所で行われていた。

『走りにくいなぁ』と思いながら、必死にParkingを探しまわっていた。
(7~10AM は駐車禁止という路上パーキングが多く、24時間駐車可能の所は、既に満車状態でなかなか空きを探せずにいた)

一方通行の4車線の1番右で信号待ちをしていた私。
信号が青になったので、ゆっくりと右折しようとしたところ、


キューッ!! (ブレーキの音) 

             ガン!!!!


と凄い音がして一瞬停車。
すると、4車線の左側車線にいた車が、交差する道から来た車(おそらく赤信号で突っ込んできた)と衝突!!

衝撃で車はターンして、180℃回転した状態で、左前方に停車。運転席側の車体はかなりへこんでいた。
赤信号で突っ込んできた方の車はボンネットはぐちゃぐちゃ。

サ~ っと血の気が引いた私。

こんなに目の前で、事故の瞬間を見たのは生まれて初めて。

恐かった!!!本当に恐かった!!!


それからやっと駐車スペースを見つけ、Pay Station でお金を払おうとして、クレジットカードを挿入した時
見知らぬおじちゃんが話しかけてきた。

「2時間分のチケットがあるからあげるよ!」

たしかに、”give” という言葉を言ったおじちゃん。
お礼を言って、ダッシュボードにチケットを置いて、車を離れようとした時、まだおじちゃんがこちらをじ~っと見ていた。
すると「$2をくれ!」・・・・と・・・・・・・・・

『え?!くれるって言ったじゃん。買わないか?とは一言も言ってないよね?!』と思いながら
でも、2時間も停める予定はないし・・・と思って

「1時間分しか私はいらないから、チケットを返す」と言ったら

「じゃあ、$1でいいからくれ!」と。

「ごめんね~」と言って$1を渡したら

「ありがと!」と嫌味っぽい言い方で受け取った。

その時の表情が恐くて、なんか嫌な気分になってその場を離れた。

1時間ちょっと後、そのおじちゃんが戻ってきて、「1時間以上、停めてるじゃないか!」と怒って、
なにかされたらいけないので(考えすぎ?!)、1時間ちょうどで車に戻った。

なんとかおじちゃんもいずに一安心

このパーキングスペースがあるストリートは、ホームレスの人が1人いたし、人通りも少なく、恐かった・・・
(駐車違反を取り締まるポリスがたまに訪れてはいたけれど)

最初は素直に$2を払おうかと思ったけれど、納得がいかないお金は例え$1でも払いたくにので
”1時間しか駐車しないから必要ない!”と主張したのでした。

で、後からそのチケットを見ると・・・

支払った金額は$1.50となっていました・・・それを$2で売りつけようとしたおっさん(あえておっさんと表現)・・・・・

女性だからってナメないでよね


恐いイメージがついてしまったボルチモア初日でした。


 

8回目の出張

明日からMD(メリーランド州)のBaltimore(ボルチモア)に出張に行ってきます。

ふと数えてみたら・・・8回目の出張になる。


大きな地図で見る

*経路*

A;Champaign  B;Zanesville(OH)  C:Baltimore(MD)  D:Philadelphia(PA)  E:Pittsburgh(PA)   A;Champaign
                                          <せっかくなので寄ってみることに>


今回もかなりの距離を走る。
走行距離・・・1,615マイル(2,600km)。

北海道札幌市~鹿児島県指宿市(2,524km)よりも遠い距離。

今回も安全運転で気をつけて行って来ます。

 

プラグイン

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新CM

[07/01 Hiro]
[09/10 ナクペンダ]
[09/10 魔女]
[06/10 ナクペンダ]
[06/09 卒煙魂]

ブログ内検索

カウンター

アメリカ;シャンペーンの天気

シカゴから車で2時間半

FX NEWS


-外国為替-

アースマラソン応援バナー

クリックをお願いしますm(_ _)m

鹿児島の天気