忍者ブログ

田舎暮らし

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ERに行ってみた

ER(Emergency Room;救急医療室)  に行って来ました。しかも2日連続で。
【アメリカのERは、病院の診察時間外診療という感覚で受診可能。法律で、ERに来た患者を拒否してはいけない事になっている】

事のはじまりは、DC&NY旅行から帰ってきた月曜日。
少し喉が痛いなぁ、と思ったので市販の風邪薬を飲んで就寝。
次の日、部屋にカビを見つけたので、加湿器の利用を止めたら、喉の痛みはどんどん悪化。
また加湿器を使用し始める。でも、時すでに遅しだったみたいで・・・・

完全に調子が良くなかった金曜日、AM、PMと友達に会ってしまい、べらべらしゃべってしまい、更に状況は悪化。
咳が止まらなくなってくる。咳き込んで涙目になったり。

金曜日の夜にはついに変な声になってしまう。
土曜日には声が出なくなり、夫との会話も不可能なので、筆談ORコンピュータにタイピングをしてコミュニケーションをとる。
土曜日夜は咳が良く出た為に、あまり眠れず、夜中に10回位目覚める感じ。

日曜日・・・・我慢も限界に達して、ERに行くことを決意。
海外保険会社にまずは電話し、また病院の受付終了後に電話をするように夫が指示される。

ER.jpg




















受付では、パスポート、保険の証明書、症状を箇条書きにしたメモを提示。
住所・電話番号などの個人情報を明記後、手首に巻かれたのがコレ
                                                                    
8119b14f.jpeg








名前や生年月日が書かれたバーコード付のもの。
人違いによる病院内の事故を防ぐため?
(その後更に、行く先々で何回も生年月日を尋ねられて本人確認をされる)


受付終了後は、別室で今までの病気について訊かれたり、血圧&脈測定されて、診察室へ案内される。
血圧はいつものように55~100の間。

その間、保険会社に夫が電話をしてくれて、請求書は直接保険会社に郵送して貰うように話が整う。

診察室では、まずナースの人、続いて女性のDr. が現れる。
簡単な診察をされた後、処方箋の紙を渡せれ終了。
診断結果は・・・・・喉頭炎でした。

受付からチェックアウトまで、30分もかからなかった。
ERは混む、という話だったけど、この小さな町では混まないのかな
その後、ドラッグストアに向かう。

Walmartの薬局で薬を受け取り(日本の薬局でありがちな、1から名前等の個人情報、薬のアレルギーについて等書かされる用紙は何もなく楽だった。病気の時ってとにかくしんどいから、こういう手間が省けるのは有り難い。さすが合理的社会アメリカ
ココでも受付時と、薬ピックアップ時に本人確認される。

処方された薬・・・・・・・・・なんと点鼻薬

えー!!!!!!!!っと突っ込みたくなったけど、そのまま帰宅。
(先生からそういえば説明あったのに忘れていて、別に飲み薬は必ずあると思い込んでいた)
案の定、何の効果もなく・・・・・

その日の夜は更に咳がひどく、痰も喉にたまり(でも吐き出す事はできない)

朝の4時まで一睡もできませんでした・・・・・・・

こんなにも夜が長く、つらく感じたのは久々?いや初めて?!
塩水でうがいをしたり、マスクをしたり、点鼻薬をしたり・・・・とあらゆる手段を試みるも、どれも効果なし。
夜中はどうしても、ネガティブになる時間帯。
「このままずっと治らなかったどうしよう・・・こんなに息苦しくて生きていけない」等と追い込まれた心境に。

4時以降は10分寝て、咳で目覚め、また15分寝て・・・・といった感じで睡眠時間の合計、1時間半くらい。

その結果、身体は昨日よりだるいし、頭は痛いし・・・・・で、再度ER行きを決定。

そして今度は症状を書いた紙に
・朝4時まで咳で眠れなかった
・昨日よりも状態は悪くなっている
・痰をなんとかして欲しい
・内服薬が欲しい
・このままだと頭がおかしくなりそう
    等と

より詳細に、プラス希望を切々と綴った。

そしてやっと、やっと、抗生物質をゲット!!!4種類もの薬!!

左:エアゾール噴霧器+2種類の飲み薬  右:去痰薬(市販の物)

a3438d91.jpeg












薬代はその場で実費で支払わなければならなくて(日系の保険会社だから?!)

・昨日の点鼻薬は$50
。今日の薬4点は$82

これらを立替て支払った。領収書を保険会社に送付予定。


これらの薬を2回、飲んだけど・・・・調子が良くなってきた♪
他の事を考える余裕が出てきたし、咳き込むときはあるものの、ずいぶんと回数は減ったし、いい感じ♪


ああ、薬って素晴らしい




~余談~
体調を悪化させた原因として、先週、水~金曜日とぐっと冷え込んだ事が考えられます。

最高気温マイナス8℃で驚いていたら、次の日の最高気温はマイナス14℃だったり・・・・・
直接その空気を吸ったのもイケナカッタのでしょう。
これからはマフラーを顔に巻いて、でかけます。たとえスーパーへの買い物だけにしても・・・・

a98011f7.jpeg



















かなり池の深い所まで凍っているのが分かります。
ココは南極?!と思わず池にツッコミを入れてしまいました。




PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
大丈夫ですか~?
いきなりタイトルでびっくりしてしまいました!
少しは落ち着かれたようで何よりですが、あまり無理はされない方がいいですよ。
やはりそこまでの寒さとなると甘く見れないですよね。。
くれぐれもお大事に~^^
卒煙魂 URL 2009/12/15(Tue)13:01:41 編集
無題
体調は大丈夫でしょうか??
体調の悪い時の夜ってすごく辛いですよね。。。
不安は何倍にも膨れ上がり、寝れなくていたたまれなくなりますよね~・・・
このまま治らなかったらどうしよう?
これよりひどくなったらどうしよう?
その気持ち本当によくわかります!
実は私パニック障害という病を持っていまして・・・
予期不安の常習犯なんです!!
(て、何て告白をしてるのだか・・・)
でも、新しい薬をもらって少し体調が良くなられてるようなので安心しました☆
どうかご無理はなさらずに!!!
遠くからですが、ナクペンダさんが早く良くなられることを祈ってます(^^)
サンダーソニア URL 2009/12/15(Tue)21:17:07 編集
卒煙魂さんへ
ERは初体験でした
本当に気楽に行ける所なんだなぁ、と思いました。なんてたって病院側が拒否できない、って病気で弱気になっている中、心強いですよね。
昨夜は咳はどうしてもでますが、寝る事はできました
目を開けると時間が経っているって素敵ですね
いつも喉が痛く感じても、市販の薬で回避できていたのですが、今回は加湿器STOPとこの寒さで無理だったみたいです。

ありがとうございます。
そちらもかなり冷え込むでしょうから、お気をつけ下さいね^^
ナクペンダ 2009/12/15(Tue)23:27:46 編集
サンダーソニアさんへ
ありがとうございます。昨夜は大分、寝れました
夜ってほんと恐いですよね。夜寝れない時は、その分時間の貯金ができたらいいのに…なんて、つい考えちゃいます
パニック障害って…
友達がそうだったので、よく分かります。
お辛いですよね
突然、動悸などが襲ってくるなんて、考えただけでも辛過ぎます。
サンダーソニアさん、必ず病はいい方向に向かっていきますので、焦らずに、ゆっくりと治していって下さいネ。
アメリカの真ん中より、日本に向けてお祈りしています☆

ナクペンダ 2009/12/16(Wed)00:34:49 編集
お大事に
災難でしたね。
1回目でしっかり薬を出して欲しいですよね。
うちは、のどに違和感がある時はすぐに、のど飴(HALLS)を食べています。結構良いですよ!
kumakuma URL 2009/12/16(Wed)02:43:13 編集
kumakumaさんへ
ありがとうございます。
ほんと1回目で抗生物質を出してくれたら・・と思いました。点鼻薬って喉には直接関係ないんですよね。補助的に処方してくれるなら理解できるのですが・・・
そうなんですよ~。私ものど飴で回避できるかと思ってひたすら舐めたりしたのですが・・・8年振りのマイナス15℃に身体が適応できなかったみたいです
ナクペンダ 2009/12/16(Wed)06:54:03 編集

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

プラグイン

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新CM

[07/01 Hiro]
[09/10 ナクペンダ]
[09/10 魔女]
[06/10 ナクペンダ]
[06/09 卒煙魂]

ブログ内検索

カウンター

アメリカ;シャンペーンの天気

シカゴから車で2時間半

FX NEWS


-外国為替-

アースマラソン応援バナー

クリックをお願いしますm(_ _)m

鹿児島の天気