忍者ブログ

田舎暮らし

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

マイナス2℃でも窓全開

相変わらずカビ対策に頭を抱える日々・・・・(前回の記事

加湿器OFFすると、喉を痛めて病気になるし、でも加湿器ONにすると、今度は壁にカビが生えてくる。

そんな中思いついたのが、日中はベッドルームのシーリングファンをずっとONにしておいて、
その隣のバスルームに通じるドアを開けっ放しにし、バスルームのファンをずっとONにする
、という案。

すなわちバスルームのファンを使って換気ちゃおう!!と。

・・・・・・でも・・・・・・・アメリカ生活長い方はお分かりかもしれませんが・・・・・・

日本の物より、常にサイズが大きいアメリカ。当然、換気扇も大きめです。となると・・・モーターもそれなりに大きくて・・・

『上の階の人が迷惑している』とアパートオフィスからメールで連絡がありました

冷静になって考えれば分かる事なのだけど、カビに対してナーバスになっていたし、日本にいる感覚でいたのでつい・・・・


日本;鹿児島にいた時はマンションのバスルームの換気扇スイッチに管理会社が
【24時間換気】と入居前からシールを貼っていたぐらいなので、換気をする事によって隣人に迷惑がかかるなんて、これっぱっちも考えなかった。

こんな感じで部屋のコーナー2箇所に湿気がたまり、そこからカビになっていきます・・・

c81f35f5.jpeg


















アップにすると

55c7ef57.jpeg





 下の部分は少しカビらしき物が












もうこうなったら、マイナス10℃だろーが、なんだろーが、窓を開けるしかしょうがありません。

シーリングファンONにして窓全開~。今日はマイナス2℃なので、暖かくて全然平気♪

e0fc3933.jpeg























さすがに、マイナス15℃以下になったら考えるけど、当分この方法で乗り切る予定。
リビングルームは窓枠が結露するだけだからマメに拭き取ればいいけど、ベッドルームは大変
でもカビが生えて、健康障害が出るよりはいい



エールのクリックをお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ
にほんブログ村
 

 

 

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
う~ん。
この写真からすると加湿器が本当の問題なのか疑問に思えます。
一度オフィスに相談したほうが良いように思えます。
この壁の湿り気は外から来ているような感じがするのですが?というよりもその有無を納得行くまで
徹底的に期限付きで調査させ
その間の不自由分(医療代も含む)は毎月交渉しましょう。
もし他の部屋に
空きができたら変更等も手ですが、窓をこの時期に開けているのは笑い事では無いですね。あはは
飛び魚 URL 2009/12/21(Mon)03:44:43 編集
飛び魚パパさんへ
アドバイスありがとうございます。
一度、写真をオフィスにメールしてみようかと思います。
断熱材が入った壁はどこもこういうものかと思ってましたが・・
本当に窓を開けるのも限界があるので、困ったもんです
この為に除湿機を買うのもなんだか違う気がしますし、まさか日本以外でカビに悩むとは思ってもみませんでした
ナクペンダ 2009/12/21(Mon)11:22:52 編集

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

プラグイン

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新CM

[07/01 Hiro]
[09/10 ナクペンダ]
[09/10 魔女]
[06/10 ナクペンダ]
[06/09 卒煙魂]

ブログ内検索

カウンター

アメリカ;シャンペーンの天気

シカゴから車で2時間半

FX NEWS


-外国為替-

アースマラソン応援バナー

クリックをお願いしますm(_ _)m

鹿児島の天気