忍者ブログ

田舎暮らし

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

エアチケット探し

ココ1W位、ずっと航空券を探している。
基本的に格安往復航空券というのは、3ヶ月間の有効期限のものが殆ど(EX:6/1出発→9/1帰国)

じゃあ、往復購入して、復路便は破棄すれば?と考えるけれども、違約金が発生したり、後々面倒なことになってはいけないので、却下。(実際は、違約金を請求されたケースは皆無に等しいみたいだけど念の為)

次に、片道航空券を取ればいい、となるけれど・・・・これが高い。どんなに安いのでも、18万円する

1年間の留学で渡米する人は、皆、どうしているんだろう・・と、いろいろと今年に入ってから少しずつ調べていた。

まず、Web上で検索したくても、だいたいどこの旅行会社もChampaign(シャンペーン)の文字は見当たらない。10万人の都市だから?
H.I.S.は”シャンペーン”はあったけれども、3ヶ月有効までの分しか検索できず。
仕方ないので電話をし、ついでに、各航空会社にも問い合わせ。

HIS
263,000円+TAX 。そして予約時に、最高330日後の分しか予約取れない(EX:今日予約すると3/2の復路便になる)ので、帰りの便はダミーで入れておいて、現地で日にち変更をする必要が有り。その際の手数料:17,500円

ユナイテッド航空
303,000円。そして、変更手数料がまた別にかかる。ここも330日後の予約が最高

アメリカン航空もユナイテッドと似た感じ。



分かってはいたけれど、外資系エアライン人の対応は、JALやANAみたいに、丁寧ではない。元々日本に住んでいない人達 OR 日本人でも海外生活が長い人 と推測。怒って話している様にさえ、聞こえる。本人達はいたって、普通に、訊かれた事をただ答えているだけと思うけど

そういう事も踏まえ、対応がいい旅行会社がいいなぁ、と思い、再び旅行会社をあたる。値段的にも断然安いし。

阪急交通社にメール
→満席。前後の日にちも埋まっている。

・・・・・・・そんな訳あらへんやろ~
全く話にならない
ので、再問い合わせする気もせず。何か他の予約と間違ってる可能性大と推測。


気を取り直して、
地球の歩き方留学航空券デスクへ問い合わせ。そしたら・・・・・・

つ・・・・・・ついに見つける!!!
    ~7/16  191,000円
7/17~7/23 221,000円
別途:燃料サーチャージ16,000円+成田空港使用料2,040円+現地空港使用料等諸々6,600円=合計:24,640円(現段階での値段。発券時に変動有)

復路便はやっぱり330日後しか指定できないけれど、現地で変更する際の手数料は1回まで無料(平日から平日に変更はOK)。発券時にビザのコピー要。


すなわち7/16出発だと、191,000+24,640=215,640円
これで、1年OPENチケットが購入できる!!!!!
なんて素晴らしい地球の歩き方!!!
しかも
航空券手配手数料はかからない!!!HISとかは、有料なのに・・・・

という事で、発券しない限りは予約の変更も可能なので、この分で予約しようかなぁ~

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

プラグイン

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新CM

[07/01 Hiro]
[09/10 ナクペンダ]
[09/10 魔女]
[06/10 ナクペンダ]
[06/09 卒煙魂]

ブログ内検索

カウンター

アメリカ;シャンペーンの天気

シカゴから車で2時間半

FX NEWS


-外国為替-

アースマラソン応援バナー

クリックをお願いしますm(_ _)m

鹿児島の天気