忍者ブログ

田舎暮らし

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

航空運賃の不思議

12月初め、ワシントンDC&ニューヨークに行く予定がある。
今回はさすがにシャンペーンからは遠いので、飛行機を利用して行く。
アメリカ国内線の飛行機の予約をBing
を利用して、初めてした。

シャンペーン空港からのフライトは直行便はなく不便なので、インディアナポリス空港を利用する事にした。
インディアナポリス(車で2時間位)まで車で行って、
 インディアナポリス→ワシントンDC
ワシントンDC   →ニューヨークシティ】
 ニューヨーク    →インディアナポリス

この2つの航空券を11月7日に@$230で購入した。
その2日後に再びネットを見ると$210
またその2日後には$200。
そしてついに出発の2週間前の昨日、$190
今日は出発まで2週間をきったからか、$256

前に、日系の旅行会社に航空運賃の問い合わせをしたけれど、その時に
「アメリカのエアチケット料金は日々、変わっていきますので、今お知らせした金額はあくまでも現在、予約した場合の金額です」
と言われた事があるのを思い出した。

それにしても・・・・・こんなにも違うなんてびっくり。
日本だと、出発日が近づけば近づくほど、値段が上がっていく航空運賃なのに、
アメリカは、下がったり、上がったり・・・よく分からないシステム。

賭けで購入しなきゃいけないのねぇ。
フライト毎の予約状況によって、値段も変動していくのかしら。
日本みたいに、○日までに予約すると○○○○円、みたいに、予約前に提示してくれたら助かるけれど・・・・
これさえしてくれれば、最安値で購入できるのになぁ。

ま、何はともあれ、$230で購入してしまったから仕方がない。
また次に飛行機利用してどこかへ行く時は今回の経験を活かすとして・・・
・・・あ、でも、そのフライトによって値段の変動具合が変わるのならば、予測不可能だわ

皆様はどうやって飛行機は予約しているのでしょうか・・・・・・




クリックよろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ
にほんブログ村
 
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
確かに。。
アメリカの航空運賃というのはかなり早くから自由化された影響なのか、刻一刻と変動する感じですよね。
それでも、原則的には、やはり早めに購入する方が安く買えるケースが多いと思いますし、空きが少なくなれば値段も高くなるというパターンだと思いますが、席を埋めるために急に安くなったり、路線の需給関係や時期等である程度プログラムなり操作してるんでしょうね。。
もちろん、変更可能か、Refund可能か等の条件でも変わってくるのは日本と似たような感じだともいますけど、日本に比べれば日々の変動が大きいのは間違いないですね。。
私もそろそろ12月分のチケットを押さえないと^^
卒煙魂 URL 2009/11/21(Sat)16:15:39 編集
卒煙魂さんへ
自由化されているのですね~!
日本はANAもJALも似たような金額設定ですよね。

こんなにも変動すると、なんだかギャンブリングしているみたいですよね~。
もう後は”運”なんでしょうね…

12月にはどちらにいらっしゃるんですか?
安値でチケットが買えますように☆
ナクペンダ 2009/11/22(Sun)01:56:41 編集

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

プラグイン

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新CM

[07/01 Hiro]
[09/10 ナクペンダ]
[09/10 魔女]
[06/10 ナクペンダ]
[06/09 卒煙魂]

ブログ内検索

カウンター

アメリカ;シャンペーンの天気

シカゴから車で2時間半

FX NEWS


-外国為替-

アースマラソン応援バナー

クリックをお願いしますm(_ _)m

鹿児島の天気