忍者ブログ

田舎暮らし

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アメリカで歯の治療

アメリカに来て7ヶ月弱。渡米前には、想像だにしなかった事が未だ、起き続けます・・・・

昨日は、待ちに待った歯の予約日だった。
英語で今の症状や、日本での過去の治療などを説明するのは、難しかった・・・。いつも以上に英語ができず。
そんな私に衛生士の人は優しく接してくれたので、ありがたかった。

X ray (レントゲン) の結果は・・・・






Decay (虫歯)でした・・・・・・



『右奥の銀歯(正面からは見えない部分)のすぐ隣の歯の端(銀歯側に接してる部分)にhole(穴)が開いていて、
Root Canal(根管 治療)をしなければならない』

と言われてショック・・・・・

最初、このRoot Canal がなんの事なのかさっぱり分からず、レントゲンを見ながら説明してくれて、やっと理解。
Root Canal 後は、Crown(被せ物)をしなければならないので、この時点でもう、$2,000位、かかるんだろう、と諦めた。

ひと通り説明を受けた後、見積書を出してくれた。

******************************************

見積書

Root CanalーOne Canal   $675
All Ceramic Crown       $925
Post&Core build up      $185

             TOTAL:$1,785

*******************************************

これに加え、今日のレントゲン代($99)がプラスされ、$1,884

チェック(小切手)で払えば、5%引きしてくれるらしいので、$1,790 位かなぁ。


すぐに痛みを除去した方がいいみたいで、今朝8:40の予約になった。
どんだけヒドイ状態だったのか、というのがコレで分かる^^;
少しずつ痛みが増していったここ1ヶ月だったからか、自然に身体が慣れてしまったみたい。

渡米前から2ヶ月に1回は、通っていた歯科医院。
今回のような事が起きないように、クリーンニングしたり、虫歯ckをして貰ったりして、
最善を尽くしてきたつもり。(フロスは正直、毎日してなかったけど・・)
やる事をやった上でなったんだから・・・・と自分にいい聞かせる。(←強引
・・・悔しいけれど・・・・・ 

このクリニックは「腕は確かよ!」とシャンペーン在住30年以上の人からの紹介だった。
「1度治療した歯は、一生、やり直さなくていいから!私が経験済なんだから」という信頼できるお言葉。
値段が高くとも、それだけの技術があるのならば、長い目で見ていいのかもしれない。

つづく。

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

プラグイン

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新CM

[07/01 Hiro]
[09/10 ナクペンダ]
[09/10 魔女]
[06/10 ナクペンダ]
[06/09 卒煙魂]

ブログ内検索

カウンター

アメリカ;シャンペーンの天気

シカゴから車で2時間半

FX NEWS


-外国為替-

アースマラソン応援バナー

クリックをお願いしますm(_ _)m

鹿児島の天気